logo
HOME 駅一覧 東大島駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

東大島駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

東大島駅の中古マンション一覧
日商岩井亀戸マンシヨン
参考相場価格
4,990万円 〜 4,990万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
東大島ファミールハイツ
参考相場価格
4,190万円 〜 4,190万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
ナイスアーバンステイツ大島
参考相場価格
4,790万円 〜 4,790万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
2021.10.26
2021.11.04

今回は東大島駅の物件を紹介します!

東京都江東区に位置する「東大島駅」。

 

東大島は「大島小松川公園」という公園があり、レジャーを楽しめる施設が充実しています。

また治安が良くファミリー層が多いので、住みやすい街です。

また23区内にもかかわらず物件価格がかなりリーズナブルです。

 

本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!

引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

レジャーなど楽しめる大きな公園がある

公園

東大島には、自然豊かな公園があることが魅力です。

 

「大島小松川公園」は広大な敷地を有しており、広々とした場所で子供と遊ぶことができますよ。

 

園内にはバーベキュー施設やアスレチック、テニスコートなどがあり、施設も充実しています。



さらに春には桜、秋には紅葉を見ることができ、四季折々の自然を楽しむことも。

 

子供とレジャーを楽しめるので、子育てファミリー層にぴったりな場所ですね!

 

治安が良いファミリー層が多いベッドタウン

笑う家族

東大島は治安が良く、落ち着いた生活ができるのが魅力です!

 

東大島は、都内の平均と比べて犯罪発生率は低く、治安が良い安全な街です。

その為、安心感をもって生活することができます。

 

東大島はファミリー層が多く住むエリアです。住宅地や団地が多いので、静かで落ち着いた雰囲気があります。

 

安心安全で、街並みも閑静なので、子育てファミリーにはかなり住みやすい街といえます!

 

23区内なのにリーズナブルな価格

家の模型と鍵をもつ男女

東大島は魅力が高い街にも関わらず、物件の価格がリーズナブルであるところが魅力です!

 

東大島駅の中古マンション*¹の価格の相場は、約4,162万円です。

 

東京都の中古マンションの価格の相場は約6,500万円なので、都内ではコスパが良い価格です。

 

東京23区内の駅の中では、かなりお買い得な価格です。

リーズナブルな価格で東京のマンションが買えるのは東大島ならではです!

 

*¹ 築年数指定なし、専有面積:70m²

 

アクセス情報(電車/バス/自転車)

・電車情報

 

路線:都営新宿線

駅名

所要時間

乗換回数

新宿

約27分

0回

渋谷

約36分

1回

池袋

約34分

1回

東京

約26分

1回

品川

約38分

1回

 

・バス情報

東大島駅周辺には「都バス」と「」が通っています。

 

・自転車・駐輪場情報

駅に東大島は駐輪場が4件あります。

駐輪場の数が多いのは助かりますね。

 

自転車利用予定の方は、引越しと同時に定期購入をおすすめします。

 

出口情報

東大島駅には出口が3か所あります。

出口

周辺施設・建物

大島口1

  • 中川船番所資料館
  • 大島小松川公園
  • 東大島文化センター
  • 江東東砂二郵便局
  • 東大島駅前交番
  • 区立大島中学校
  • 区立東砂保育園
  • 区立大島第四保育園
  • 新大橋通り
  • 大島7・9丁目
  • 大島7・9丁目

大島口2

  • ダイエー 東大島店
  • 大島図書館
  • 東大島駅前郵便局
  • 東大島神社
  • 東京城東病院
  • 区立第三大島小学校
  • 新大橋通り
  • 小松川1~3丁目
  • 大島7・9丁目
  • 亀戸9丁目

小松川口

  • 大島小松川公園
  • 一盛病院
  • 江戸川小松川郵便局
  • 小松川一丁目交番
  • 区立小松川第二中学校
  • 区立小松川第二小学校
  • 小松川1~3丁目

 

1日平均乗車人数

都営新宿線東大島駅の1日乗車人数は24,491名です。

参照URL:https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/passengers.html

 

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。