logo
HOME 駅一覧 新江古田駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

新江古田駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

Wednesdayに会員登録していただくと、物件探し、リノベ、住宅ローン相談までコンシェルジュがフルサポート!
新江古田駅の中古マンション一覧
売出し中の物件はありません。
藤和シティホームズ中野江古田
参考相場価格
6,280万円 〜 6,280万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
桜台ハイライズ
参考相場価格
3,590万円 〜 3,590万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
2021.10.27
2021.11.04

今回は新江古田駅の物件を紹介します!

東京都中野区に位置する「新江古田駅」。

新江古田駅は治安が良くファミリーが多く住む町です。

本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!

引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

治安が良く落ち着いて暮らせる

家族団欒している様子

新江古田は治安が良く、落ち着いた生活ができるのが魅力です!

 

新江古田は、都内の平均と比べて犯罪発生率は低く、治安が良い安全な街です。

その為、安心感をもって生活することができます。

 

新江古田はファミリー層が多く住むエリアです。住宅地が多いので、静かで落ち着いた雰囲気があります。

 

安心安全で、街並みも閑静なので、子育てファミリーにはかなり住みやすい街といえます!

 

 

アクセス環境が充実してる

改札を通る男性

新江古田駅は、アクセスの利便性の高さが魅力です。

 

都内の主要な駅へすぐにアクセスすることができ、新宿駅へ16分、六本木駅へは24分で行くことができますよ。

 

また、隣駅の練馬駅まで行けば西武池袋・豊島・有楽町線が使えるので、都心だけでなく横浜方面にも行けます。

 

都内だけでなく横浜方面へのアクセスが良いのも魅力的ですね。

 

また、羽田空港や成田空港へのアクセスが良いため、出張の多い方にはありがたい環境です。

 

バスの運行数が多いため、バスの利便性の高さも魅力です。

 

 

利便性の高い買い物環境

スーパーにいる女性

新江古田駅は、スーパーなどが充実しており、買い物をするのにとても便利です。

 

「マルエツ」、「スーパーみらべる」、「サミットストア」、「まいばすけっと」といった、住民の生活に密着したスーパーもあり、食料品はこちらで買うのをおすすめします。

 

その中でも「マルエツ」と「スーパーみらべる」は25時まで営業しているので、夜遅く帰宅する方はぜひ利用してみてくださいね。

 

買い物環境が充実した練馬駅など に簡単にアクセスできるので、そこで買い物をするのも良さそうです。

 

買い物の環境が整っているのは、とてもありがたいですね!



アクセス情報(電車/バス/自転車)

・電車情報

 

路線:都営大江戸線

駅名

所要時間

乗換回数

新宿

約16分

0回

渋谷

約28分

1回

池袋

約21分

1回

東京

約39分

1回

品川

約42分

1回

 

・バス情報

新江古田駅周辺には「都営バス」と「関東バス」が通っています。

 

・自転車・駐輪場情報

新江古田駅には駐輪場が3件あります。

駐輪場の数が多いのは助かりますね。

 

自転車利用予定の方は、引越しと同時に定期購入をおすすめします。

 

出口情報

新江古田駅には出口が2か所あります。

出口

周辺施設・建物

A1

  • 江古田区民活動センター
  •  江古田図書館
  •  江原公園
  •  江原小学校
  •  ジェミニA館
  •  東京子ども図書館
  •  目白通り
  •  豊中通り
  •  江原町1・2丁目
  •  バスのりば

A2

  • 江古田斎場
  •  江古田の森公園
  •  浩生会スズキ病院
  •  ジェミニB館
  •  西武池袋線江古田駅(660m)
  •  東京総合保健福祉センター江古田の森
  •  豊玉東小学校
  •  武蔵高等学校・中学校
  •  武蔵大学
  •  江原町2丁目交差点
  •  江古田通り
  •  目白通り
  •  千川通り
  •  旭丘1丁目
  •  江古田3丁目
  •  江原町3丁目
  •  豊玉上1丁目
  •  豊玉北1・2丁目
  •  日本大学芸術学部
  •  バスのりば




1日平均乗車人数

都営大江戸線新江古田駅の1日乗車人数は11,614名です。

参照URL:https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/passengers.html

 

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。