logo
HOME 駅一覧 担当が推す!蓮根駅のおすすめポイント

担当が推す!蓮根駅のおすすめポイント

Wednesdayに会員登録していただくと、物件探し、リノベ、住宅ローン相談までコンシェルジュがフルサポート!
蓮根駅の中古マンション一覧
パークハイツ板橋志村
参考相場価格
4,480万円 〜 4,480万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
ライオンズマンション蓮根第2
参考相場価格
4,690万円 〜 4,690万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
アドリーム蓮根
参考相場価格
3,990万円 〜 3,990万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
サンシティG棟
参考相場価格
3,990万円 〜 3,990万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
2021.10.27
2021.11.04

今回は蓮根駅の物件を紹介します!
東京都板橋区に位置する「蓮根駅」。
蓮根駅は治安が良く、ゆったりした雰囲気の駅です。
本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!
引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

治安が良く落ち着いた住宅街

治安が良く落ち着いた住宅街

蓮根は治安が良く、落ち着いた生活ができるのが魅力です!

蓮根は、都内の平均と比べて犯罪発生率は低く、治安が良い安全な街です。

その為、安心感をもって生活することができます。

蓮根はファミリー層が多く住むエリアです。

住宅地が多いので、静かで落ち着いた雰囲気があります。

安心安全で、街並みも閑静なので、子育てファミリーにはかなり住みやすい街といえます!

 

都内にも関わらず物件がお買い得

都内にも関わらず物件がお買い得

蓮根は利便性が高い街にも関わらず、物件の価格がリーズナブルであるところが魅力です!

蓮根駅の中古マンション*¹の価格の相場は、約3,614万円です。

東京都の中古マンションの価格の相場は約6,500万円なので、都内ではリーズナブルな価格です。

蓮根の近くにある、本蓮沼駅の相場は3,772万円なので、蓮根駅の物件はコスパが高いといえます。

東京23区内の駅の中では、かなりお買い得な価格です。

リーズナブルな価格で東京のマンションが買えるのは蓮根ならではです!

*¹ 築年数指定なし、専有面積:70m²

 

買い物環境が充実してる

買い物環境が充実してる

蓮根駅は、スーパーなどが充実しており、買い物をするのにとても便利です。

「まいばすけっと」、「ビッグ・エー」、「アコレ」、「業務スーパー」といった、住民の生活に密着したスーパーもあり、食料品はこちらで買うのをおすすめします。

その中でも「ビッグ・エー」は24時間営業しているので、夜遅く帰宅する方はぜひ利用してみてくださいね。

買い物環境が充実した西台駅や本蓮沼駅に簡単にアクセスできるので、そこで買い物をするのも良さそうです。

買い物の環境が整っているのは、とてもありがたいですね!

 

アクセス情報(電車、バス、自転車)

・電車

路線:都営三田線

駅名

所要時間

乗換回数

新宿

約30分

1回

渋谷

約35分

1回

池袋

約24分

1回

東京

約39分

0回

品川

約47分

1回

 

・バス情

蓮根駅周辺には「国際興業バス」が通っています。

 

・自転車

蓮根駅には駐輪場が5件あります。駐輪場の数が多いのは助かりますね。

自転車利用予定の方は、引越しと同時に定期購入をおすすめします。

 

出口情報

蓮根駅には出口が2か所あります。

出口

周辺施設・建物

東口

  • 志村坂下通り
  •  高島通り
  •  蓮根駅前通り
  •  駅前交差点
  •  蓮根2丁目交差点
  •  坂下1-3丁目
  •  蓮根1・2丁目
  •  板橋区役所蓮根区民事務所
  •  交通資料館
  •  志村消防署蓮根出張所
  •  志村第三中学校
  •  志村第六小学校
  •  城北球場
  •  城北公園
  •  城北交通公園
  •  蓮根教育相談所
  •  蓮根小学校
  •  蓮根第二小学校
  •  蓮根地域センター
  •  ロータスホール

西口

  • 志村坂下通り
  •  駅前交差点
  •  高島平1丁目
  •  蓮根1-3丁目
  •  植村冒険館
  •  志村健康福祉センター
  •  都立志村学園

 

1日平均乗車人数

都営三田線蓮根駅の1日乗車人数は7,814名です。

参照URL:https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/passengers.html

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。