logo
HOME 駅一覧 六本木一丁目駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

六本木一丁目駅のおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

六本木一丁目駅の中古マンション一覧
ソフィア東六本木
参考相場価格
売出し中の物件はありません。
パレステュディオ六本木
参考相場価格
6,590万円 〜 6,590万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
ブランズ赤坂
参考相場価格
1億2,990万円 〜 1億2,990万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
タウンハウス赤坂
参考相場価格
4,499万円 〜 4,499万円
階数 価格 間取り 専有面積 バルコニー面積
2021.11.15
2021.11.15

今回は六本木一丁目駅の物件を紹介します!

東京都に位置する「六本木一丁目駅」。

本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!

引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

都心にあるのでアクセスが便利

線路

六本木一丁目駅は都心にあるので、アクセスの利便性の高さが魅力です。

 

都内の主要な駅へすぐにアクセスすることができます。東京駅へ約15分、新宿駅へは約19分、渋谷駅へは約19分で行くことができますよ。それらのターミナル駅を拠点に、どこへでも行くことができます。

 

商業施設が充実しショッピングが楽しい

六本木ヒルズ

六本木一丁目駅は、商業施設などが充実しており、買い物をするのにとても便利です。

 

六本木一丁目駅は「六本木ヒルズ」などの商業施設があります。ここで、日用品や食料品、服や雑貨など何でも揃えることができます。生活必需品だけでなくショッピングを楽しむことができますよ♪

 

「福島屋 六本木店」、「成城石井 赤坂アークヒルズ店」といった、住民の生活に密着したスーパーもあり、食料品はこちらで買うのをおすすめします。

 

買い物の環境が整っているのは、とてもありがたいですね!

 

飲食店が充実し外食しやすい

パン

六本木一丁目駅は、飲食店が数多く並んでいます。その為、外食がメインの方にはうれしい環境です。

 

チェーン店から個人経営の店まで、さまざまなお店があります。

 

多種多様なジャンルの飲食店があるので、好きな料理を見つけることがでしょう。

 

メディアでも取り上げられるような人気店があり、グルメ好きも満足できると思います。

 

庶民的な飲食店も多いので、リーズナブルな価格で飲食できます。外食好きな方でもお財布に響かないのはありがたいですね。

 

アクセス情報(電車/バス/自転車)

電車情報

 

路線:東京メトロ南北線

駅名

所要時間

乗換回数

新宿

約19分

2回

渋谷

約19分

1回

池袋

約27分

1回

東京

約15分

1回

品川

約24分

1回

 

バス情報

六本木一丁目駅周辺には「都営バス」が通っています。

 

自転車・駐輪場情報

六本木一丁目駅には駐輪場が3件あります。駐輪場の数が多いのは助かりますね。

 

自転車利用予定の方は、引越しと同時に定期購入をおすすめします。

 

出口情報

六本木一丁目駅には出口が4か所あります。

出口

周辺施設・建物

出口1

  • 六本木ティーキューブ
  • 住友不動産六本木グランドタワー
  • 六本木通り
  • 六本木3丁目
  • タクシーのりば

出口2

  • 泉ガーデンタワー
  • アークヒルズ仙石山森タワー
  • ホテルヴィラフォンテーヌ六本木
  • 在日サウジアラビア王国大使館
  • 駐日スウェーデン大使館
  • 全特六本木ビル内郵便局
  • 区立麻布小学校
  • 区立麻布幼稚園
  • 六本木1丁目
  • 虎ノ門4・5丁目
  • 麻布台1丁目

出口3

  • アークヒルズ
  • アークヒルズサウスタワー
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • サントリーホール
  • 駐日ミクロネシア連邦大使館
  • 赤坂氷川神社
  • 六本木1・2丁目
  • 虎ノ門2・4丁目
  • 赤坂1丁目

エレベーター口

  • 泉ガーデンタワー
  • 駐日スウェーデン大使館
  • 六本木1・2丁目

 

1日平均乗車人数

東京メトロ南北線六本木一丁目駅の1日乗車人数は50,637名です。

参照URL:https://www.tokyometro.jp/corporate/enterprise/passenger_rail/transportation/passengers/index.html

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。