logo
HOME エリア一覧 品川エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

品川エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

2021.10.06
2022.06.03

今回は品川エリアの物件を紹介します!

品川エリアは商業施設や商店街が充実しているので、買い物の利便性がかなり高いです。

また、都心にも関わらず、公園の数が多いので、自然を身近に感じることができます。子育ての支援が充実しているので、ファミリー層にはかなりうれしい環境です。

本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。    

cta-image-1  

 

 

品川エリアの住みやすさは?

品川エリアの住みやすさについてご紹介します。
以下5項目で住みやすさを評価します。

治安の良さ ★★☆☆☆
アクセスの利便性 ★★★★★
子育て・教育のしやすさ ★★★★☆
自然や公園の多さ ★★★★☆
物件価格の安さ ★★☆☆☆

 

以上の評価から、品川エリアは5項目すべての評価が高く、総合的に住みやすいエリアだと言えます。

総合評価
★★★☆☆

 

 

品川エリアの治安は?

治安が良い順に で評価します。

品川エリアの治安の良さ

参考:警視庁 発生状況・統計

 

品川エリアは少々治安に問題があるようです。特に品川駅周辺は粗暴行為などが何件か起きているようです。駅から離れると犯罪発生率は低くなり、治安も良くなります。

 

品川エリアのアクセス情報は?

品川エリアの主要な駅は、「品川駅」や「目黒駅」、「五反田駅」などがあります。

 

「品川駅」の電車事情について

品川駅は、JR東海道本線とJR京浜東北線・根岸線、JR横須賀線、JR山手線、JR常盤線、JR東海道新幹線、京急本線の7路線が走っています。

以下の通り、主要な駅までは乗り換えなしで行けます。
その他の主要な駅にも30分程度で行けるなど、アクセスが良い環境です。

 

駅名 所要時間 乗り換え回数
新宿 約20分 0回
渋谷 約13分 0回
池袋 約29分 0回
東京 約7分 0回

 

「品川駅」の利用者数はどのくらい?

JR品川駅の1日平均利用客は、220,930人です。 

駅を利用する人数が多いので、朝の通勤・通学の時間帯は人ごみに気を付けた方が良いでしょう。

参考:各駅の乗車人員 2020年度 ベスト100 - JR東日本

 

「品川駅」のバス情報は?

品川駅周辺には「都バス」、「東急バス」、「港区コミュニティバスちぃばす」が運行されています。

品川は運行するバスの本数が多いため、バスを利用する方にとっては便利です。

 

「品川駅」の駐輪場は?

品川駅周辺には8件の駐輪場があります。駐輪場の数が多いので、自転車を利用する方にはうれしい環境です。

 

 

「品川駅」の改札出口と周辺施設について

「品川駅」の改札出口とその周辺施設・建物についてご紹介します。

品川といえば、「マクセル アクアパーク品川」や「品川シーズンテラス」など、有名なスポットも多いですよね。

 

出口 周辺施設・建物

港南口

  • 品川プリンスホテル
  • マクセル アクアパーク品川
  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • グランドプリンスホテル高輪
  • グランドプリンスホテル新高輪
  • SHINAGAWA GOOS
  • 京急EXホテル高輪
  • 品川東武ホテル
  • 泉岳寺
  • ウィング高輪
  • 物流博物館
  • 品川駅前郵便局
  • 東京高輪病院
  • 高輪警察署
  • 品川税務署
  • 駐日アイスランド大使館
  • 駐日ブルネイ大使館
  • 清泉女子大学
  • 高輪2~4丁目
  • バスのりば
  • タクシーのりば
  • 京急電鉄:品川駅

高輪口

  • アトレ品川
  • JR品川イーストビル
  • 港南ふれあい広場
  • 品川インターシティ
  • 品川グランドコモンズ
  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • NTT品川TWINS
  • ソニーシティ
  • 三菱UFJ信託銀行港南ビル
  • 品川自動車営業所
  • 東京都中央卸売市場
  • 芝浦水再生センター
  • 港港南郵便局
  • 東京海洋大学 品川キャンパス
  • 区立港南中学校
  • 区立港南小学校
  • 港南1~4丁目
  • 新幹線のりば(北口・南口)
  • バスのりば
  • タクシーのりば

 

 

品川エリアのハザードマップ情報

品川エリアのハザードマップ情報をご紹介します。東京湾が近い品川エリアでは、どんな災害に気をつければよいのでしょうか。

洪水・土砂災害・津波のリスク情報と避難場所はしっかり確認しておきましょう。

出典:
ハザードマップポータルサイト

 

品川エリアの自然環境

品川区にはかなり多くの公園があります。都心にも関わらず公園が多いのはかなり魅力的ですね!

遊具やアスレチックが充実した公園が多いので、子育てファミリーにはかなりありがたい環境かと思います。

品川エリアにある公園はこちらです。

いくつか紹介します!

しながわ区民公園

開放的な敷地に桜の木や花々が植えられた総合公園です。

公園内には人口湖のほか、さまざまな施設が充実しています。休日に家族で遊ぶのにおすすめの場所です!

 

しながわ中央公園

園内には照明付きの多目的広場やテニスコートを備えるスポーツ施設、健康遊具を設置した広場があります。

スポーツを楽しむのに良い場所ですね!

 

 

品川エリアの教育・子育て環境について

品川エリアの教育・子育て環境についてご紹介します。

 

品川区の幼稚園・保育園

品川区は幼稚園、保育園共にかなり充実しています。特に保育園がかなり豊富ですね。

幼稚園 約24件
保育園 約129件

 

 

品川区の公立小学校・中学校

品川区は小学校の数がかなり豊富なようです。また全国に先駆けて、公立の中高一貫教育を始めていることで有名です!また、公立の学校でも校舎が新しいものが多く、快適な学校生活を送れるそうです。

小学校 約40件
中学校 約9件

 

 

品川区の子育て支援

品川区は先進的な子育て支援サービスや制度に取り組んでいることで有名です!妊娠・出産・育児の切れ目のない支援を行う「ネウボラネットワーク」というサービスの整備を進めています。

  • 産後の家事・育児支援ヘルパー等の利用助成
  • 保育サービス
  • 病児保育
  • 一時預かり
  • 子供家庭支援センター
  • 子育てひろば
  • 児童センター
  • ファミリー・サポート・センター
  • ショートステイ
  • トワイライトステイ
  • ひとり親家庭学習支援事業「ぐんぐんスクール」
  • 子供食堂

品川区の子育て支援の取り組みを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

▶︎子ども・教育 - 品川区

 

 

品川エリアの物件価格は?

品川区の中古マンション価格相場を調べました。

品川区は都心にあり、利便性が高いわりには、物件価格の相場は比較的にリーズナブルなんです!品川駅周辺は物件価格が高いですが、品川駅付近ではないエリアはリーズナブルです。品川区は意外にも下町っぽい街が多く、そういった街は物件価格が安い傾向があります。

 

品川区:5,995万円

(専有面積が70m²の場合。築年数関係なし。)

周辺エリアと比較すると?

品川区の価格相場は、目黒区より安く、江東区よりは高いという感じです。物件価格を抑えたいという方は、江東区を検討するのも良いかもしれませんが、品川区の方が利便性は勝ります。品川区の治安が心配という方は、目黒区を検討すると良いと思います!

house house house
江東区 品川区 目黒区
 4,992万円 5,995万円  6,707万円

 

 

担当が推す!3つのおすすめポイント

品川エリアのおすすめポイントをご紹介してきましたが、ここで、不動産担当者のおすすめポイントを3つご紹介します。

 

商業施設が多く買い物が便利

駅出口

ニューヨークをコンセプトとしたショッピングセンター「アトレ品川」。スイーツ、ファッション、雑貨などのショップが集まる駅ビルの「エキュート品川」。多くのショップ、レストラン、オフィスなどが集まる複合施設である「品川インターシティ」などの大規模な商業施設が多くあります。

日常的な買い物はもちろん、友人や家族とショッピングを楽しむことができるのは嬉しいですね。

また、品川エリアには商業施設以外にも、地元に古くから根付いてる商店街の数が100以上あります。

コロッケ等の食べ歩きで有名な「戸越銀座商店街」、アーケード付き商店街として都内最長とされる「武蔵小山商店街」があります。八百屋、魚屋、肉屋、衣料品店などの買い物に便利です。

 

都内にもかかわらず自然が多い

赤ん坊を抱える母

品川エリアは自然を楽しめる公園の数が多く、子供と家族が遊べる場所が多いです。

臨海部にある「しながわ区民公園」は、遊戯・運動施設やデイキャンプなどが揃い、自然を満喫しながら家族と友人と楽しい時間を過ごせます。

また、八潮地区では住宅街全体に緑があふれており、身近に自然を感じることができます。内陸部の紅葉が美しい「池田山公園」、緑豊かな「文庫の森」や「戸越公園」などでは四季の移ろいを身近に感じられます。
地元の商店街などが中心となり、勝島運河の土手につくられた「しながわ花街道」は、春には菜の花、秋にはコスモスが花を咲かせます。

また、約540本の桜の木が立ち並ぶ「目黒川」や、水辺を近くに感じられる「五反田ふれあい水辺広場」、「東品川海上公園」などがあります。

都会でありながら、自然が身近にあるのは魅力的ですね。

 

子育てしやすい環境が整っている

品川区では手厚い子育ての支援が行われています。先進的な取り組みを行っていることでも有名です!

品川区では、妊娠・出産・育児の切れ目のない支援を行う「ネウボラネットワーク」というサービスの整備を進めています。小学生になるとGPS機能付緊急通報装置「まもるっち」が配付されたり、放課後も安全に過ごせる「すまいるスクール」という品川区が運営する学童保育施設もあり、地域で子どもを見守る体制が整っています。

手厚いサポートを受けながら、安心して子育てができるのは大きな魅力ですね。

 

 

「品川エリア」の物件購入を検討中の方におすすめ!

cta-image-1  

 

「品川エリアに興味がある」「品川エリアで物件を購入したい」そんな方におすすめのセミナーをご紹介します!

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説します!参加費無料で、オンラインでご自宅から参加可能!
おすすめの物件もご紹介しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

▶︎セミナーに申し込む

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。