logo
HOME エリア一覧 練馬エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

練馬エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

2021.10.11
2022.06.03

今回は練馬エリアの物件を紹介します!

練馬エリアは治安が良く、自治体の支援制度も充実しているので非常に住みやすいエリアとなっています。

本記事では物件、アクセス、買い物のほかに駅の出口情報や駐輪場情報、駅利用者数まで隅々とご紹介しています!

引っ越しをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

cta-image-2  

 

練馬エリアの住みやすさは?

練馬エリアの住みやすさについてご紹介します。
以下5項目で住みやすさを評価します。

治安の良さ ★★★☆☆
アクセスの利便性 ★★★★☆
子育て・教育のしやすさ ★★★★★
自然や公園の多さ ★★★★☆
物件価格の安さ ★★★☆☆

 

以上の評価から、練馬エリアは5項目すべての評価が高く、総合的に住みやすいエリアだと言えます。

総合評価
★★★★☆

 

 

練馬エリアの治安は?

治安が良い順に  で評価します。

 

練馬エリアの治安の良さ


参考:警視庁 発生状況・統計

 

練馬エリアの治安は非常に良いです。夜は警察が頻繁にパトロールを行い、地域住民のボランティアによる見回りを実施しているため夜間も人目があって安心です。

また、高齢者の詐欺対策も行っているため、子供から大人まで安心して暮らせる街です。

練馬エリアの中で一番治安が良い駅は「平和台駅」となっています。

 

練馬エリアのアクセス情報は?

練馬エリアの主要な駅は、「練馬駅」や「豊島園駅」、「平和台駅」などがあります。

 

「練馬駅」の電車事情について

練馬駅は、西武池袋線と西武豊島線、西武有楽町線、都営大江戸線の4路線が走っています。

主要駅の新宿までは18分、渋谷駅までは20分、池袋までは10分、それぞれ乗り換えなしでアクセスできます。

東京までは30分、品川までは40分でどちらも乗り換え1回でアクセスできます。

 

駅名 所要時間 乗り換え回数
新宿

約18分

0回
渋谷

約20分

0回
池袋

約10分

0回
東京

約30分

1回
品川

約40分

1回

 

 

「練馬駅」の利用者数はどのくらい?

練馬駅の1日乗車人数は、西武池袋線は96,962名都営大江戸線は41,313名です。

練馬駅は西武池袋線の中で2番目に乗車人口が多く、一番乗車人口が多いのは池袋駅の334,791名です。

大江戸線の六本木の乗車人口は48,937名なので練馬は六本木と乗車人口はそう変わらないことがわかります。

 

「練馬駅」のバス情報は?

練馬駅周辺は「都営バス」、「関東バス」、「京王バス」、「練馬区コミュニティバス」、「西武バス」が通っています。

バスは10分に1本程度は通っているので、便利なエリアです。練馬駅のロータリーからは各方面にでるバスがあるので、ちょっとした買い物にはバスが便利ですよ◎

 

「練馬駅」の駐輪場は?

練馬駅周辺には約4件の駐輪場があります。自転車などを利用する際は、場所を確認しておくと良いでしょう。

 

「練馬駅」の改札出口と周辺施設について

「練馬駅」の改札出口とその周辺施設・建物についてご紹介します。

練馬といえば、「ユナイテッド・シネマとしまえん」や「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」、「天然温泉 久松湯」など、有名なスポットも多いですよね。

出口 周辺施設・建物

A1

  • 千川通り
  • 目白通り
  • 練馬消防署前交差点
  • 豊玉北4-6丁目
  • 中村北1丁目
  • 生涯学習センター
  • 豊玉公園
  • 豊玉小学校
  • 豊玉すこやかセンター
  • 豊玉保健相談所
  • 練馬区環境まちづくり公社
  • 練馬区情報公開室
  • 練馬警察署
  • 練馬消防署
  • 練馬清掃事務所
  • 練馬図書館
  • 練馬都税事務所
  • 練馬区保健所
  • 練馬郵便局

A2

  • 弁天通り
  • 千川通り
  • 桜台4・5丁目
  • 練馬1・3丁目

中央口

  • 都営大江戸線
  • バスのりば
  • タクシーのりば
  • 練馬警察署
  • 練馬消防署
  • 千川通り

北口

  • バスのりば タクシーのりば
  • 練馬文化センター
  • 平成つつじ公園
  • 南町小学校
  • 弁天通り
  • 桜台4丁目
  • 練馬1・3丁目
  • Coconeri(ココネリ)

南口

  • 弁天通り
  • 千川通り
  • 桜台4・5丁目
  • 練馬1・3丁目

西口

  • 練馬区役所

 

 

練馬エリアのハザードマップ情報

練馬エリアのハザードマップ情報をご紹介します。荒川と多摩川が近い練馬エリアでは、どんな災害に気をつければよいのでしょうか。

洪水・土砂災害・津波のリスク情報と避難場所はしっかり確認しておきましょう。

出典:
ハザードマップポータルサイト

 

練馬エリアの自然環境

練馬エリアの自然環境についてご紹介します。練馬エリアには多くの公園があり、家族で遊びに行ってリフレッシュできます。

練馬エリアにある公園は以下の通りです。


いくつか紹介します!

光が丘公園

こちらは練馬エリアで最大の公園となっております。6ヘクタールの大きさがある芝生広場や、小さい子供が遊べる噴水広場、バーベキュー広場、野球場、サッカー場、テニスコートなど、広大な敷地に様々な施設が入っています。

ちなみに東京ドームの広さは、およそ4.7ヘクタールです。6ヘクタールだと相当大きいですね。

春は桜が、夏は噴水で、秋は銀杏並木を楽しみ、冬は身を寄せ合うカモに癒され、1年中公園で楽しむことができます♪

 

石神井公園

石神井池の周辺は平坦な散歩コースになっており、ウォーキングやジョギングのコースとして活用されています。

公園内には石神井城跡など、いくつかの遺跡があります。暖かい時期の石神井池はたくさんのボートで賑わっていますよ◎

 

練馬エリアの教育・子育て環境について

練馬エリアの教育・子育て環境についてご紹介します。

 

練馬区の幼稚園・保育園

練馬区は治安が良く、子育て制度も充実しているため、ファミリー層に非常におすすめのエリアです。

以下の数字を見てわかるように、幼稚園の数が多く、待機児童数も0人を達成しています!

幼稚園 約269件
保育園 約44件

 

練馬区の小学校・中学校

小学校と中学校ともに充実しています。子どもが遊べる公園も複数あり、子育てをしていて不自由を感じることはほとんどないでしょう。

公立小学校 約65件
公立中学校 約34件

 

練馬エリアの子育て支援

練馬エリアの子育て支援制度や非常に充実しています。
中でも、「第3子誕生祝金」は3人目の子どもを産んだ場合に20万円の交付金を受け取ることができる制度です。出産後1年以内に申請する必要があるので、忘れないように注意してください。

このような制度があると、練馬エリアに住んでいてよかったと感じますね◎

  • 児童手当(1人あたり1~1.5万円)
  • 児童育成手当(1人あたり1.35万円/障害がある場合は1.55万円)
  • 児童扶養手当
  • 特別児童扶養手当
  • 第3子誕生祝金(第3子以降の出産ごとに20万円)
  • 子ども医療費の助成
  • 家庭的保育事業(保育ママ)
  • 居宅訪問型保育事業(待機児童対策)
  • 一時預かり保育
  • 病児病後児保育
  • 私立幼稚園預かり保育
  • 乳幼児一時預かり
  • ファミリーサポート(育児支えあい)事業
  • 短期特例保育
  • 子どもショートステイ(短期入所)
  • 子どもトワイライトステイ(夜間一時保育)
  • 学童クラブ事業
  • 育児支援ヘルパー
  • 認証保育所の保育料助成
  • 放課後児童等の広場(民間学童保育)事業
  • ねりま遊遊スクール
  • 子育てのひろば事業
  • ねりまキッズ安心メールの運営
  • 冊子「ねりま子育て応援ハンドブック」の作成
  • 子育て情報ポータルサイト「ねりこそ@なび」の運営

 

練馬区の子育て支援に関する制度やサービスについて、更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
▶︎子育て・教育 - 練馬区

 

 

練馬エリアの物件価格は?

練馬エリアの物件価格についてご紹介します。

 

練馬エリアの中古マンション価格相場

利便性が高く人気のエリアにも関わらず、東京23区の中ではリーズナブルな物件価格となっています。

主要駅から離れるとよりリーズナブルな物件もあるので、価格を抑えたい方は駅から離れた場所を狙うと良いでしょう。


■練馬区:
4,367万円

(専有面積が70m²の場合。築年数関係なし。)

 

周辺エリアと比較すると?

都心と比べるとリーズナブルですが、隣の街と比べると少々高いです。どうしても物件価格を抑えたい方は足立区などを検討するのも良いでしょう。

house house house
板橋区 練馬区 足立区
 4,281万円 4,367万円   3,492万円

 

 

担当が推す!3つのおすすめポイント

練馬エリアのおすすめポイントをご紹介してきましたが、ここで、不動産担当者のおすすめポイントを3つご紹介します。

 

公園が多く、自然に触れることができる

練馬エリアは、23区の中で最も緑被率が高いと言われているほど、自然豊かな街です。

他のエリアに比べて大きな公園が多く、子育て世代には嬉しいポイントとなっているでしょう。

特に、「東京都立光が丘公園」や「光が丘公園 芝生広場」や「練馬区立 夏の雲公園」が人気の公園です。

 

子育てしやすい環境が揃っている

子供をおんぶしながら家事をしている母親

練馬エリアには子育てがしやすい環境が揃っています。

例えば、2歳未満の子供がいる家庭に家事や育児のサポートを提供する「子育てスタート応援券」を無料で配布する制度や、「第3子出産祝金」制度などがあります。

さらに、待機児童問題を早急に解決していることからも、子育て環境がより良くなっていることが分かります。待機児童数に関しては令和3年4月時点で0人を実現しました。

問題解決がしっかりできる区だと安心して住むことができますね。

参照:練馬区公式サイト

 

ショッピングスポットが充実している

練馬エリアにはショッピングができる場所がたくさんあります。

中でも「光が丘IMA(イマ)」は広く、品揃えも豊富です。ショッピングセンター内は中央館、東館、南館の3つの館からなり、ダイエー練馬店・リヴィン光が丘店の2店を核テナントとし、約150の専門店が並びます。

食事処は各館に和洋中、ファーストフードなど多彩にあり、選べる楽しさがあります。

中央館4階にはIMAホールがあり、コンサートや寄席など、様々な催しが開かれていますよ。

中央館3階にはベビールームが設置してあります。授乳スペースとおむつ交換スペースがありますので、安心してお買い物が出来るでしょう。お子さんと一緒に多機能複合型ショッピングセンターを楽しんではいかがでしょうか?

他にも「ゆめりあフェンテ」、「Emio練馬」などのショッピング施設があるのでわざわざ都心に出なくても買い物が済むのは嬉しいですね!

 

「練馬エリア」の物件購入を検討中の方におすすめ!

cta-image-2  

「練馬エリアに興味がある」「練馬エリアで物件を購入したい」そんな方におすすめのセミナーをご紹介します!

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説します!参加費無料で、オンラインでご自宅から参加可能!
おすすめの物件もご紹介しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

▶︎セミナーに申し込む

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。