logo
HOME エリア一覧 立川エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

立川エリアのおすすめ中古マンション・リノベーション物件一覧(東京都)

2021.10.11
2022.06.01

立川エリア(東京都)周辺のおすすめのリノベーション・中古マンション情報をご紹介します!その他、住みやすさや治安、アクセス情報、子育て・教育環境、物件価格の相場、気になるハザードマップ情報といったお部屋探しに役立つ情報を掲載しています。自分にとってピッタリのエリアかどうかぜひチェックしてくださいね。

 

cta-image-2  

 

立川エリアの住みやすさは?

立川エリアの住みやすさについてご紹介します。
以下5項目で住みやすさを評価します。

 

治安の良さ ★★☆☆☆
アクセスの利便性 ★★★☆☆
子育て・教育のしやすさ ★★★★☆
自然や公園の多さ ★★★★★
物件価格の安さ ★★★☆☆

 

以上から、立川エリアは星3の評価です。

立川駅周辺は少し治安が悪いので、女性1人で夜道を歩く時は注意しましょう。

しかし、それほどお店が多いということなので、買い物には困らないエリアとなっています!

総合評価
★★★☆☆

 

立川エリアの治安は?

治安が良い順に  で評価します。

(警視庁による犯罪データを参考に評価しました。)

 

立川エリアの治安の良さ

参考:警視庁 発生状況・統計

 

立川駅の周辺は、東京都内でワースト10に入るほど治安の悪いエリです。粗暴犯や侵入窃盗が多発しているので、繁華街を通らないようにした方が良いかもしれません。部屋の鍵を二重にするなどの対策をしたほうが良いです。

 

立川エリアのアクセス情報は?

立川エリアの主要な駅は、「立川駅」や「西武立川駅」、「高松駅」などがあります。

 

「立川駅」の電車事情について

立川駅は、JR中央線とJR中央、JR南武線、JR青梅線、多摩モノレールの4路線が走っています。

主要都市の新宿までは38分、東京までは52分で、どちらも乗り換えなしでアクセスできます。

渋谷までは50分、池袋までは51分、品川までは1時間7分で、それぞれ乗り換え1回でアクセスできます。

JR以外では、立川駅の西側に多摩モノレールが縦断しており、立川北駅及び立川南駅と接続しているので利便性は高いでしょう。

 

駅名 所要時間 乗り換え回数
新宿 約38分 0回
渋谷 約50分 1回
池袋 約51分 1回
東京 約52分 0回
品川 約67分 1回

 

「立川駅」の利用者数はどのくらい?

立川駅の1日平均利用客は、122,033人です。 

駅を利用する人数が多いので、朝の通勤・通学の時間帯は人ごみに気を付けた方が良いでしょう。

参考:
各駅の乗車人員 2020年度 ベスト100 - JR東日本 

 

「立川駅」のバス情報は?

立川駅には「西武バス」、「京王バス」、「立川バス」、「立川市コミュニティバス」が通っています。立川駅は運行するバスの本数が多いため、バスを利用する方にとっては便利です。

 

「立川駅」の駐輪場は?

立川駅周辺に14件あります。駐輪場が多いのは助かりますね。
 
自転車利用予定の方は、引越しと同時に定期購入をおすすめします。

 

「立川駅」の改札出口と周辺施設について

「三鷹駅」の改札出口とその周辺施設・建物についてご紹介します。

三鷹といえば、「IKEA立川」や「ららぽーと立川立飛」など、人気スポットも多いですよね。

 

出口 周辺施設・建物

北口

  • ルミネ立川
  • フロム中武伊勢丹 立川店
  • ホテルエミシア東京立川
  • 立川高島屋S.C.
  • パレスホテル立川
  • 昭和天皇記念館
  • 中央図書館
  • 立川相互病院
  • 群馬銀行 立川支店
  • 立川高松郵便局
  • ハローワーク立川
  • 西東京調理師専門学校
  • 関東柔道整復専門学校
  • 私立立川女子高等学校
  • 市立第二小学校
  • 北口バスターミナル
  • 多摩モノレール:立川北駅

南口

  • グランデュオ立川
  • JR東日本ホテルメッツ
  • 立川ホテル
  • 日航立川東京川野病院
  • 立川駅南口交番
  • バスのりば
  • 東京モノレール:立川南駅

 

 

立川エリアのハザードマップ情報

立川エリアのハザードマップ情報をご紹介します。多摩川が流れ自然豊かな立川エリアでは、どんな災害に気をつければよいのでしょうか。

洪水・土砂災害・津波のリスク情報と避難場所はしっかり確認しておきましょう。

出典:
ハザードマップポータルサイト

 

立川エリアの自然環境

立川エリアの自然環境についてご紹介します。

立川エリアは郊外にあることもあり、自然豊かなエリアです。様々な公園があり、特に「国営昭和記念公園」は有名な観光スポットでもあります。

立川エリアにある公園は以下の通りです

いくつかご紹介します!

 

国営昭和記念公園

広々とした国営公園です。いくつもの遊歩道、自転車道、さまざまな庭園や森もあります。

またスポーツ施設やプールなどもあります。休日にレジャーを楽しむのにぴったりの場所です!

 

諏訪の森公園

諏訪神社を取り囲んでいた鎮守の森を、戦後に整備してできた公園です。

ブランコやターザンロープなどの遊具を設置しています。子供が遊ぶのに良い場所です!

 

立川エリアの教育・子育て環境について

立川エリアの教育・子育て環境についてご紹介します。

 

立川市の幼稚園・保育園/小学校・中学校

立川市は2019年より、子供の保護者の経済的負担の軽減を目的として、幼児教育・保育の無償化を始めました。

待機児童は年々減っているようですが、まだ完全には解消してないようです。

幼稚園 約12件
保育園 約36件
小学校 約19件
中学校 約9件

 

立川市の子育て支援

立川市には、「育休明け入園予約制度」という制度などがあります。

  • ファミリー・サポート・センター
  • 子育てひろば
  • 育児支援ヘルパー事業
  • 子どもショートステイ事業
  • ファミリーフレンド事業
  • ほっとファミリー(養育家庭)
  • ブックスタート事業 絵本を開く楽しさをお届けします
  • 子育て情報の提供
  • 子育て講座等

立川市の子育てに関する支援制度やサービスを知りたいからはこちらをチェックしてください。

▶︎子育て支援 | 立川市

 

立川エリアの物件価格は?

立川エリアの物件価格についてご紹介します。

立川エリアの中古マンション価格相場

立川エリアの中古マンション価格相場を調べました。

都心の物件価格と比べるとかなりリーズナブルです。立川駅周辺は商業施設などが充実し、利便性がかなり高いので、この価格はかなりコスパ良いといえます!都心から離れても気にしないという方にはかなり好条件なエリアだと思います!

 

■立川市:2,736万円

(専有面積が70m²の場合。築年数関係なし。)

 

周辺エリアと比較すると?

国立市や国分寺市に比べるとかなり物件価格がリーズナブルです。コストを抑えたい方にはかなりおすすめのエリアです!

house house house
国立市 立川市 国分寺市
4,893万円 2,736万円 4,326万円

 

担当が推す!3つのおすすめポイント

立川エリアのおすすめポイントをご紹介してきましたが、ここで、不動産担当者のおすすめポイントを3つご紹介します。

 

買い物環境が充実している

立川駅周辺には大型商業施設や家電量販店など、さまざまなお店が揃っていて買い物に便利です。

ららぽーとやIKEA、伊勢丹や高島屋などもあるので家具・日用品には困らないでしょう。

また、都内のわりには物価が安いのも立川の魅力です。

休日は子どもと図書館に行ってお気に入りの本を見つけるのもよし、映画館で映画を見るのもよしです。

 

都内最大級の公園がある 

立川の公園といったら「昭和記念公園」。広い原っぱや、巨大な遊具、プールやバーベキューなど遊びどころが満載の都内最大規模の公園です。

あちこちに遊具があるので、子どもたちが夢中になること間違いなしです。

夏はプールの営業もあります。ウォータスライダーや流水プール、大波プール、冒険プールなど9つのプールがあるので1日中楽しめますよ。

春にはフラワーフェスティバルも開催され、色とりどりの花々が園内を彩ります。

 

車があると東西南北どこにでも出やすい

立川エリアは青梅街道、新青梅街道、甲州街道、五日市街道、中央高速と都心と郊外を結ぶ幹線道路が何本も走っています。そのため、車でどこへ行くにも便利です。

駅周辺には駐車場が多くあり、車で行って買い物やショッピングをしても楽に荷物を運ぶことができます。
立川エリアはは車道が広々としており運転しやすいので、車で生活したい方にはおすすめの場所です!

 

「立川エリア」の物件購入を検討中の方におすすめ!

cta-image-2  

「立川エリアに興味がある」「立川エリアで物件を購入したい」そんな方におすすめのセミナーをご紹介します!

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説します!参加費無料で、オンラインでご自宅から参加可能!
おすすめの物件もご紹介しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

▶︎セミナーに申し込む

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。