logo
HOME ノウハウ マンション購入 住宅ローン 憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットは?実際の間取り図も紹介!

憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットは?実際の間取り図も紹介!

2022.04.08
2022.04.08

よりおしゃれで、利便性の高いキッチンを求める人に人気のあるアイランドキッチン。一見メリットが多いようにも見えるものの、実はデメリットもあります。そこでこの記事では、アイランドキッチンのメリット、デメリットそして実際の間取りもあわせてご紹介。この記事のポイントは以下の通りです。

アイランドキッチンのデメリットも頭に入れつつ、設置を検討してみてください。

 

アイランドキッチンとは?

「アイランドキッチンの画像」

アイランドキッチンとは、キッチンが壁に接していないタイプのものを指します。通常のキッチンは壁に接していますが、アイランドキッチンは壁から離れていて「アイランド(島)」のように独立していることから、この名前がつけられました。リビングやダイニングに背を向けて料理をする一般的なキッチンとは異なり、開放感を得やすいです。

 

アイランドキッチンの4つのメリット

「家族で料理している画像」

アイランドキッチンは、壁から独立しているキッチンタイプのこと。キッチンの開放感や家族とのコミュニケーションを重視する人におすすめです。ここでは、アイランドキッチンのメリットを4つ紹介します。

 

<アイランドキッチンのメリット>

・アイランドなので開放感がある

・コミュニケーションがとりやすい

・家族で料理することができる

・キッチンをインテリアの一部にできる

 

①アイランドなので開放感がある

アイランドキッチンは、壁に向かって料理をしないため、開放感があります。壁に接しているキッチンだと、閉鎖的だと感じることが多いです。リビングを向きながら料理ができるため、広い視野で料理を楽しめます。また、キッチンの片側が壁に接していないため、より広いスペースで料理できるのも魅力です。

 

②コミュニケーションがとりやすい

アイランドキッチンは、リビングを向きながら料理ができるため、家族とのコミュニケーションが取りやすいです。小さい子どもがいる家庭でも、子どもを見守りながら料理できるのが魅力的。壁と対面しているキッチンだと、定期的にリビングにいる子どもを見に行く必要がありますよね。アイランドキッチンなら、孤独を感じることなく、楽しく料理ができるでしょう。

 

③家族で料理することができる

アイランドキッチンには壁や仕切りがないため、キッチンの周りを回遊できるスペースがあります

そのため、家族で快適に料理を楽しむことができますよ。壁に接しているキッチンだと動線が1つしかないため、1番奥にいる人がキッチンから出にくかったり、人が動きにくかったりすることがデメリットです。その反面、アイランドキッチンなら移動もスムーズにできるため、複数人がキッチンに立っても窮屈な思いをしません

 

④キッチンをインテリアの一部にできる

アイランドキッチンは、「見せるキッチン」とも言われています。レイアウトの自由度がより高く、おしゃれなキッチンに仕上げることも可能です。

例えば、アイランドキッチンにダイニングテーブルをくっつけてカウンターキッチンのようにするなど、自分好みのキッチンにできます。収納やレイアウトが得意な人なら、キッチンをインテリアの一部として見せられるでしょう。



アイランドキッチンの4つのデメリット

「アイランドキッチンの画像」

アイランドキッチンは、リビングやダイニングのほうを向きながら料理ができるので、壁に向かって料理する場合に比べると開放感を得られます。また、キッチンの両端が空いているので、複数人でキッチンに立っても窮屈に感じたり、出られなくなったりすることがありません。

 

このように、良い点も多いアイランドキッチンですが、デメリットもあります。次に、アイランドキッチンのデメリットを4つ見ていきましょう。

 

<アイランドキッチンのデメリット>

・価格が高い

・スペースが必要になる

・キッチンが丸見え

・臭いが広がりやすい

 

①価格が高い

アイランドキッチンは、他のキッチンタイプよりも価格が高い傾向にあります。その理由はキッチンを壁付けしない分、より多くの材料が必要だからです。

また、アイランドキッチンは「おしゃれなキッチン」を求めて設置する人が多く、キッチンに対するこだわりが強いことから、価格も高くなると言われています。

 

②スペースが必要になる

壁付けのキッチンよりも、スペースが必要なことがデメリットだと言えます。アイランドキッチンは、キッチンを独立させる必要があるため、前後左右に回遊できるスペースを確保しなくてはいけません

そのため、キッチンのスペースに余裕のない間取りだと、アイランドキッチンが向いていないこともあります。狭いスペースに無理やりアイランドキッチンを設置してしまうと、リビングが狭くなるなど、快適に暮らせなくなることもあるため注意が必要です。

 

③キッチンが丸見え

アイランドキッチンは「見せるキッチン」と言われているため、リビングやダイニングからキッチンが丸見えになります。少し散らかっているだけでも、目立ってしまうのがデメリットです。

そのため、他のキッチンタイプに比べるとお手入れの頻度が多くなるでしょう。収納スペースを多くすることで、散らかっている印象を軽減できます。

 

④臭いが広がりやすい

アイランドキッチンは壁に接していない分、臭いが広がりやすいデメリットがあります。特に、リビングやダイニングに臭いが広がることは、最大のデメリットではないでしょうか。

そのため、アイランドキッチンを設置する際には、「窓が近くにあるか」「換気扇は高機能か」などを考慮しなくてはいけません

 

アイランドキッチンを使うときの4つの工夫点

「カウンターキッチンの画像」

アイランドキッチンは、開放的でインテリアの一部となる分、臭いが広がりやすいデメリットがありました。デメリットがあるとはいえ、少し工夫すればアイランドキッチンを快適に使うことができます。ここでは、アイランドキッチンを使うときに意識すべき工夫点を見ていきましょう。

 

<アイランドキッチンを使うときの工夫点>

・油はね水はね対策をする

・喚起をしっかりする

・カウンターキッチンをして活用する

・収納をしっかり考える



油はね水はね対策をする

アイランドキッチンは、油はねや水はねの汚れがリビングやダイニングに影響する可能性があります

そのため、油や水をガードするためのキッチンパネルの設置が必要です。高いガードをつけてしまうと、アイランドキッチンの開放感が失われてしまうため、高すぎず、そして透明のガードをつけるのがおすすめだと言えます。

 

喚起をしっかりする

アイランドキッチンは、他のキッチンタイプよりも換気システムをしっかり確保しておくのがおすすめです。高機能な換気システムを導入することで、料理の臭いがリビングやダイニングに広がるのをある程度防いでくれます。

また、窓が近くにあれば、換気もしやすいでしょう。

 

カウンターキッチンをして活用する

アイランドキッチンをカウンターキッチンとして活用するのも1つの手だと言えるでしょう。アイランドキッチンの前に横長のダイニングテーブルを設置することで、対面して食事を楽しむことができます。カウンターキッチンにするだけで、キッチンのイメージがよりおしゃれになるはずです。

 

収納をしっかり考える

アイランドキッチンは、壁付けキッチンに比べると元からある収納スペースが多くありません。壁付けのキッチンには、キッチンの上下に収納スペースが備え付けられているものの、アイランドキッチンはキッチン上部に収納スペースを確保できません

そのため、アイランドキッチンを設置する際には、収納スペースをしっかり確保しましょう。中でも、アイランドキッチンの後ろのスペースに収納棚を設置するのがおすすめです。



アイランドキッチンにするときの注意点とは?

「高機能な換気扇の画像」

アイランドキッチンにするときには、アイランドキッチンのデメリットを軽減できるようにするのが大切です。

アイランドキッチンの大きなデメリットは、音と臭いがリビングやダイニングまで伝わりやすい点ではないです。

そのため、音が静かになるよう設計されている換気扇やシンクを選ぶのがおすすめ。

また、臭いに関しては、こまめに換気していればそれほど気になることはありません。料理によっては臭いが出やすい場合もあるかもしれませんが、その場合には窓を開けるなどしてその都度対処しましょう



【実例】アイランドキッチンがある間取り図をご紹介

「間取り図の画像」

 

アイランドキッチンは、壁付けキッチンでは気にならなかった臭いや音の問題が出てきます。しっかり対策した上で、設置することが大切です。ここからは、アイランドキッチンを取り入れた実際の間取り図を見ていきましょう。実際の間取り図を見ることで、具体的な生活シーンがイメージできるはずです。

 

ダイニングキッチンと隣接している間取り図

※グローリオ武蔵野中町307

アイランドキッチンのすぐ隣にダイニングキッチンを設置しているタイプの間取りです。料理をしながらリビングの様子を見ることができるため、小さな子どもがいる家庭でも安心ですね。

また、バルコニーがすぐそばにあるので、換気もしやすいのがメリットだと言えます。

 

キッチンの目の前にダイニングテーブルがある間取り図

マイキャッスル武蔵関405

アイランドキッチンのすぐ前にダイニングテーブルを設置し、カウンターキッチンのような配置にしている間取りです。アイランドキッチンの周りに十分なスペースが確保されているので、家族で料理しても窮屈な思いをしないような設計になっています。



【実例】他のキッチンタイプと比較してみよう

「独立壁付型のキッチン画像」


アイランドキッチンを取り入れると、リビングやダイニングの様子を見ながら料理ができたり、キッチンのスペースを広く確保できたりすることがメリットです。次に、実際の間取り図を見ながら、他のキッチンタイプと比較してみましょう。

 

独立壁付型のキッチン

【間取り図】クレール東山803.jpg

こちらの間取りは独立壁付型のキッチンを採用しています。リビングやダイニングと孤立した間取りになっているので、アイランドキッチンに比べると孤独を感じやすいです。また、リビングやダイニングに対して背を向けて料理することになり、小さな子どもがいる家庭は利便性が低いと感じるでしょう。

 

対面タイプのキッチン

※【間取り図】クレストガーデンレジデンス202



こちらは対面タイプのキッチンです。アイランドキッチンはキッチンが独立していますが、対面タイプはキッチンの片側だけが壁に接しています。アイランドキッチンと近い使い方ができるものの、動線は独立壁付型と同じく1つしかありません。



アイランドキッチンはこんな人におすすめ!

「アイランドキッチンでホームパーティーを楽しんでいる画像」

アイランドキッチンは、複数人で料理をしたり、人を招いてホームパーティーをよくしたりする人におすすめです。壁付けキッチンとは異なり、キッチンの周りを回ることができるので、キッチン内で渋滞を起こす心配もありません。リビングやダイニングにいる人とコミュニケーションを取りながらキッチンで料理ができるので、パーティーなどに適しています

 

また、キッチンをインテリアの1つにしたい人にもおすすめです。アイランドキッチンは、リビングやダイニングから丸見えになるデメリットはあるものの、キッチン自体をインテリアの一部にすることも可能だと言えます。そのため、おしゃれなキッチンを見せたい人はアイランドキッチンにすべきでしょう。

 

デメリットは対策をしてアイランドキッチンを使いこなそう

アイランドキッチンは、開放感が得られたり、リビングと一体感を得ながら料理ができたりするメリットがあります。その反面、臭いが広がりやすく、元から備え付けられている収納が少なかったりするデメリットも。

 

そのため、アイランドキッチンのデメリットを頭に入れつつ、しっかり対策することが大切です。しっかり対策しておくことで、アイランドキッチンのデメリットをさほど感じずに使えるようになりますよ。収納スペースを事前に確保したり、換気扇やシンクにこだわったりすれば、アイランドキッチンのデメリットをカバーできるでしょう。アイランドキッチンを設置して、よりおしゃれで、利便性の高いキッチンにしてみませんか?

 

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめセミナーがあります!

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

 

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能です。個別相談参加でAmazonギフト5000円分プレゼントいたします。

 

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください。

▶︎物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申込はこちらから!

 

物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。

▶︎今ならAmazonギフトが貰える◎超お得な個別相談の参加申込はこちらから!

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30