logo
HOME ノウハウ マンション購入 内装・間取り デザイナーズマンションの内装ってどんな感じ?おしゃれなインテリア事例あり

デザイナーズマンションの内装ってどんな感じ?おしゃれなインテリア事例あり

2022.04.26
2022.04.26

おしゃれなイメージがある「デザイナーズマンション」ですが、具体的にどのような内装になっているのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではデザイナーズマンションの内装やインテリア実例についてご紹介しています。

 

おしゃれなマンション選びのコツとして、ぜひ参考にしてみてください。



デザイナーズマンションとは?

(白を基調としたおしゃれな空間の画像)

デザイナーズマンションとは、コンセプトのあるマンションのことを指していますが、明確な定義は存在しません。

 

ただ、不動産会社によっては無垢材が使われていたり中庭など緑の多い共有スペースがある物件をデザイナーズマンションと名付けていることもあります。

 

そのため、デザイナーズマンションだからといって必ずしもデザイナーが設計しているわけではありません。

 

おしゃれな内装のマンションをデザイナーズマンションと呼んでいる不動産もあるため、基準はとても曖昧で決まり事も特にないのがデザイナーズマンションです。



デザイナーズマンションは内装がおしゃれ!

(壁に葉っぱがあって照明がおしゃれな画像)

デザイナーズマンションの定義は曖昧ですが、部屋のテイストが決められていてデザイン性に優れているので内装はとてもおしゃれです。

 

また、共用スペースの廊下やエントランスも豪華におしゃれに作られていることが多いので、人を招くのにも最適ではないでしょうか。

 

普通のマンションにはないデザインになっているので、細かい部分にまで工夫を凝らしていることが多く、建築家やデザイナーのこだわりを感じることができますよ。



どんな内装が多い?

デザイナーズマンションの内装や外観に多いのは、コンクリートが打ちっぱなしのマンションです。

 

コンクリートの打ちっぱなしはデザイナーズマンションの王道と言われていて、壁紙を貼らずにコンクリートがむき出しになっているのが人気のようですね。

 

ほかにも、壁一面が窓になっていたり天井が通常よりも高くなっていたりなど、開放感を重視した内装になっていることが多いとされています。

 

シンプルな家具や雑貨を置くだけでもおしゃれに見えるでしょう。

 

おしゃれなインテリア事例を紹介

デザイナーズマンションといっても、インテリアによって印象が大きく変わります。

せっかくおしゃれな内装になっているのでインテリアにもこだわりたいですよね。

 

しかし、どんな風に家具を配置すればいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

 

そこで、写真付きでインテリア事例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

①照明を活用して暖かい雰囲気に

※chez_chikiさま提供画像

※chez_chikiさま提供画像

 

白を基調としていますが、床は木目調になっていて照明もオレンジっぽい色合いなので、全体的に暖かみのある雰囲気ですね。

 

ソファや観葉植物で緑を取り入れているため、ナチュラルでカフェのようなおしゃれ感も漂っています。

 

そして、キッチンやリビングを見てもわかるように、とてもおしゃれな照明を使っていますよね。

照明は部屋の雰囲気をガラッと変えるアイテムなので、内装を活かすためにも照明はこだわりを持って選ぶことをおすすめします。




②シンプルでスッキリした収納

※2bocchinchi様 提供画像

※2bocchinchi様提供画像

 

近年、真っ白な洗面台が流行です。

洗面台は毎日使うものなので、おしゃれよりも清潔感のあるインテリアに憧れるのではないでしょうか。

 

かなりシンプルなようにも見えますが、洗面台はコンクリートになっていておしゃれですね。

 

また、色にも統一感があり全体的にまとまって見えるのもおしゃれなインテリアのポイントです。

 

③キッチンは見せる収納でおしゃれな雰囲気に

※waka___home様 提供画像

※waka___home様 提供画像

 

内装はとてもシンプルで、収納棚もありません。

このような設計の場合、調味料などをあえて見せることでおしゃれにまとまったインテリアになります。

 

ただ、見せる収納をする場合は、調味料入れなどを工夫して可愛いものに入れ替えた方がいいでしょう。

 

キッチン家具を同じ色で揃えたり、素材を同じものにしたり、統一感を意識すればおしゃれでかっこよく見えますよ。




おしゃれな内装を生かすインテリアのポイント

今持っている家具が合わない、どんな家具を置けばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

デザイナーズマンションは、おしゃれですがインテリアを考えるのは少し難しいですよね。

 

しかし、コツを掴めばおしゃれで快適な空間を作ることができるのです。

 

続いては、おしゃれな内装を生かすインテリアのポイントをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

<おしゃれな内装を生かすポイント>

  • 照明を活用して暖かい雰囲気に
  • シンプルでスッキリした収納
  • キッチンは見せる収納でおしゃれな雰囲気に



①照明を活用して暖かい雰囲気に

デザイナーズマンションは天井もおしゃれにデザインされていることが多いです。

 

普通のマンションは蛍光灯やシーリングなどの照明が一般的ですが、デザイナーズマンションの内装はスタイリッシュなスポットライトや間接照明が使われていることもあります。

 

そのため、デザイナーズマンションではライティングレールを使った照明設備が整っていることがほとんどです。

 

レール上であれば移動も自由で、向きを変えたりスポットライトを付けたりすることでおしゃれに見えるので、照明にこだわるのもいいのではないでしょうか。



②シンプルでスッキリした収納

デザイナーズマンションの内装はこだわって設計されていることが多いので、インテリアを考えるのが難しく感じるかもしれません。

 

しかし、間取りにこだわっているからこそシンプルな家具を置くだけでおしゃれに見えるのです。

 

収納ボックスを並べたり、小さな観葉植物を飾ったりするだけで高級感が出るだけでなく、使い勝手も良いため住む人の快適さにもつながります。

 

壁の色と家具の色を同じにするなど、統一感を意識することでさらにおしゃれな空間に仕上がるのではないでしょうか。



③キッチンは見せる収納でおしゃれな雰囲気に

デザイナーズマンションのキッチンには棚などの収納が設置されていないことがあります。

間取りがおしゃれなのは嬉しいですが、キッチン家具の置き場所がないと困ってしまいますよね。

 

そんなときは、「見せる収納」がおすすめです。

 

お気に入りの食器を並べたり、調味料をビンに入れ替えたりすることで、キッチンをおしゃれに見せることができますよ。

 

たとえば、食器やキッチン家具をモノトーンで揃えるなど、あえて収納を見せることでおしゃれで快適なキッチンになるのではないでしょうか。

 

デザイナーズマンションのメリット

(家具を置いていないマンションの内装の画像)

デザイナーズマンションの最大のメリットは、やはりおしゃれで特別感がある部屋に住めることです。

 

デザイナーがこだわって設計していることが多く、普通のマンションとは違った内装になっているため、少し変わったデザインの家具を置いてもおしゃれに見えるでしょう。

 

また、開放感がある設計になっていることが多いため、圧迫感がなく普通のマンションよりも部屋が広く見えます。

 

おしゃれでこだわりを活かせるため来客が多い方は特におすすめです。




デザイナーズマンションのデメリット

(家の模型とメリットデメリットの画像)

デザイナーや建築士が個別にデザインしていることが多いため、普通のマンションと比べて家賃は高めです。

 

また、天井が吹き抜けになっているなど開放的なデザインであれば光熱費が高くなりやすいこともデメリットと言えるでしょう。

 

おしゃれにこだわっているからこそ、間接照明が多く電気代が高くなってしまうことも考えられます。

 

デザインは良くても、光熱費や家賃のほかに部屋数が少なくなっていることもあるため、自分の生活導線に合った間取りを選ぶようにしましょう。



魅力的なデザイナーズマンションで暮らす

デザイナーズマンションを選ぶ際は、内見をして自分の生活スタイルに合っているか、住みづらさがないかしっかりと確認しておきましょう。

 

また、お子さんがいる家庭や趣味がある方の場合、収納が足りるかどうかも重要なポイントです。

 

広く開放的に見せることを優先したデザイナーズマンションでは、収納スペースが少なめに設計されていることもあるのです。

 

後悔しないためにも、収納や生活導線を意識したうえでデザイナーズマンションを検討してみてくださいね。

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30