logo
HOME ノウハウ マンション購入 ランキング・調査 独身女性のマンション購入が急増中!?価格相場やマンション選びのポイントを実際のアンケートをもとにご紹介!

独身女性のマンション購入が急増中!?価格相場やマンション選びのポイントを実際のアンケートをもとにご紹介!

2022.07.13
2022.12.16
女性の一人暮らしマンション

コロナ禍において、独身女性のマンション購入が増えています。実際みんなは何歳ぐらいで購入しているの?どれくらいの年収で、物件価格の相場は?と気になることも多いですよね。

今回は、実際のアンケート調査(※)をもとに、どんな女性がマンションを購入しているのかや、マンション選びのポイントなどをご紹介します!

検討している方や少しでも気になっている方は、是非参考にしてみてください。

 

(※)引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000017070.html

記事で使用しているアンケート情報は、【一般社団法人女性のための快適住まいづくり研究会】さんの調査によるデータをもとに作成しています。

 

■アンケート概要

調査方法:インターネットによるアンケート調査

調査機関:2022年5月2日~9日

調査対象:「女性のための快適住まいづくり研究会」の女性会員のうちアンケートに回答いただいた578人

 

cta-image-1  

どんな女性がマンションを購入しているのか

電卓とマンションのミニチュアを持つ女性

実際にマンションを購入したことのある女性の、年齢・年収や購入した理由についてまとめています。また、購入後に訪れる結婚やライフスタイルの変化についても、実際の声をご紹介します!

 

購入した時の年齢は?

最も多かったのが40~44歳で22.7%、次いで35~39歳の21.8%、45~49歳の19.4%です。40代の女性が全体の42%を占めています。

前回行った2020年の調査では、39歳までの年齢層が半数以上を占めていました。コロナによる生活や仕事環境の変化、そして定年の延長など変わりゆく時代の変化に合わせてニーズも変化していることがわかります。

Q1のグラフ

 

購入した時の年収は?

最も多かったのが500万円台で22.8%、次いで400万円台の21.8%です。女性の平均年収と比較しても、それほど高収入というわけではなく、平均的な給与だと言えます。

Q3のグラフ

 

購入しようと思った理由とは?

半数以上の方が「家賃や更新料がもったいないと思った」と回答しています。次いで47.8%の方が「資産として残せるから」、44.3%の方が「快適で安全に暮らせる家が欲しかった」と回答し、前回の調査と変わらずこの3つが上位を占めています。

賃貸物件で毎月家賃を支払っても、自分の所有物にはならないため、資産として残る購入に踏み切る方が多いようです。また、購入してしまえば自分好みにリフォームが可能です。自宅で過ごす時間が増えているため、快適な生活空間を作れるのも、購入の魅力と言えるでしょう。

Q4のグラフ

 

結婚やライフスタイルに対する価値観は?

初めてマンションを購入した時に未婚だった女性は81.1%にも及びます。また、未婚女性の64.7%が結婚に対して「良いパートナーがいればしたいと思う」と考えています。

前回調査の75.5%と比較すると割合は下がりましたが、依然として半数以上の方が結婚を視野に入れていることから、結婚とマンションの購入は別問題であることがわかります。

また、結婚にこだわらず多様なライフスタイルが増えてきていると言えます。

Q2のグラフ

Q18のグラフ

 

価格相場はどれくらい?

初めて購入したマンションの価格は、最も多かったのが43.8%の3,000万円台、次いで25.4%の2,000万円台です。

ローンを組む場合、一般的には年収の5~7倍が苦しくならない価格設定とされています。以下が年収別のマンション価格の目安です。

年収 マンション価格(目安)
200万円 1,000~1,400万円
300万円 1,500~2,100万円
400万円 2,000~2,800万円
500万円 2,500~3,500万円
600万円 3,000~4,200万円
700万円 3,500~4,900万円



独身の女性がマンションを選ぶ際のポイント

調査によると、実際に初めてマンションを購入した際に気にしたポイントで最も多かったのが「資金計画」で52.9%、次いで「間取り」が50%、「駅距離」が49.5%、「エリア・沿線」が36.3%です。

Q10のグラフ

前回調査と大きく変動があったのが、このマンション選びのポイントです。

2020年では「駅距離」が74.2%、「エリア・沿線」が74.1%を占めていましたが、コロナ禍でテレワークが増えたことや、自宅で過ごす時間が多くなったことから、駅近よりもより広い「間取り」を重視する人が増えました。

また、定年の延長や無年金時代を考慮し、「資金計画」をきちんと立ててから購入に踏み切った人が多いようです。

 

実際に住んでみて重視すべきだと感じたポイントは?

最も多かったのが「広さ」で25.4%、次いで「収納量」が21.8%、「部屋の方角・眺望・日当たり」が19.9%でした。これは前回調査と変わらないため、ライフスタイルが変わっても重視すべき点だと言えます。

特に女性から根強い人気があるのは、ウォークインクローゼットと浴室換気乾燥機です。

Q19のグラフ



独身の女性がマンションを購入するメリット

ベランダで伸びをする女性

調査によると、「心が豊かになり、ゆとりができた」、「将来の不安や心配が減った」、「毎日が楽しく充実している」と回答した方が多く、精神的にプラスな効果があることがわかりました。

ここでは、そのほかのメリットについてもご紹介します。

資産になる

結婚やライフスタイルの変化があった場合でも、購入したマンションは資産として売却や賃貸運営をすることができます。将来的に売りやすいか、貸しやすいかという点を考慮してマンションを選ぶのも、後悔しないポイントの1つです。

 

賃貸に比べて住環境のクオリティが上がる

設備やセキュリティが、賃貸に比べて優れていることが多いため、より良い住環境を手に入れることができます。

また、テレワークしやすい部屋、ペットが住みやすい部屋など、自分のニーズに合わせてリフォームをすることもできるので、家を快適な空間にしたいと考えている方におすすめです。

 

資金計画が立てられ、老後も安心

引っ越しや家賃改定など、月々の支払いが不確定な賃貸と異なり、支払う金額が明確になるため資金計画が立てやすいです。

また、返済期間が終われば支出はさらに減るので、老後の負担を軽減することができます。定年退職後、年金収入になった場合、賃貸物件を断る大家さんも少なくありません。老後に安心して過ごせる家を確保できるのも、購入のメリットです。



独身女性のマンション購入は増えている!

「人生100年時代」に加え、コロナ禍によるテレワークの推進やおうち時間の増加により、マンションを購入する女性は増えています。

また、住むだけでなく資産としても運用できるので、結婚やライフスタイルの変化を視野に入れている独身女性も購入に踏み切っているようです。

住環境の快適さ・利便性はもちろんですが、精神的な面でもかなりプラスになることがわかり、メリットが非常に大きいです。

是非本記事を参考に、マンションの購入を検討してみてください。

 

■諸費用を節約したい方向けのおすすめ資料
▶︎無料でダウンロードはこちら

cta-image-9  

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめのセミナーがあります!

cta-image-1   

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能!個別相談参加でAmazonギフト券をプレゼント!

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください♪
物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申し込みはこちらから!

物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。
今ならAmazonギフト券が貰える◎超お得な個別相談の参加申し込みはこちらから!

 

中古マンション購入時に知っておきたいポイントや、住みやすい地域など、住まいに関わる情報を執筆しています。 理想の暮らしを手に入れられるよう、全力でお手伝いをいたします。お困りのことがありましたら、ご気軽にご相談ください!

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。