logo
HOME ノウハウ マンション購入 住宅ローン マンションタイプの光回線はどこがおすすめ?導入前の確認ポイントも解説!

マンションタイプの光回線はどこがおすすめ?導入前の確認ポイントも解説!

2022.07.13
2022.07.14

マンションタイプの光回線といっても種類が多いため、どうやって選べばいいかわからない…と悩んでしまうかもしれません。

今回はマンションタイプの光回線について、選び方のポイントや導入前の確認ポイントをご紹介します。

あなたにぴったりの光回線選びの参考にしてみてください。

cta-image-1  

 

マンションタイプの光回線とは?

マンションの1室でパソコンを扱う女性

マンションタイプの光回線とは、マンションの建物に引き込まれている光回線を部屋に引き込んで利用するタイプです。

マンションの電話線・光回線を管理するMDF室から各部屋へと分配するタイプで、複数の居住者が共同で利用することになります。

 

マンションタイプの光回線

マンションタイプの光回線が建物に導入されている場合は、対応する光回線を申し込むことで利用可能です。

導入されていない場合は、新しく光回線の配線工事をするか、別の方法を検討する必要があります。

光回線の工事をする場合は、マンションのオーナーや管理会社に確認を取ってから行いましょう。

 

また、共有部分から居室までの配線方式は、「光回線方式(光ファイバーケーブル)」「VDSL方式(電話回線用ケーブル)」「LAN配線方式」の3種類があります。

通信速度が速く安定しているのは「光回線方式」なので、これからマンションを決める場合は配線方式についても確認しておくとよいでしょう。

 

マンションタイプの光回線のメリット・デメリット

マンションタイプの光回線は、戸建てタイプよりもリーズナブルな料金で手軽に利用できることがメリットです。

すでに光回線が導入されているマンションで、各居室に光回線が引かれている場合は、工事不要で利用できる可能性があります。

 

ただし、マンションタイプはマンションの居住者で共有するため、通信速度が安定しにくいことがデメリットです。

特に夜間など、多くの居住者が利用する時間帯はアクセスが集中しやすく、速度が遅いと感じることがあります。

 

マンションタイプの光回線のおすすめは?

ソファでパソコンを見る男性

ここではおすすめのマンションタイプの光回線4選をご紹介します。

 

  • ニフティ光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
  • ソフトバンク光

 

それぞれの特徴や魅力についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ニフティ光

ニフティ光はフレッツ光回線(NTT回線)を利用した、光回線とプロバイダがセットになったサービスです。

NTT回線は地域のカバー率が95%以上と高いため、どのエリアでも選びやすいといえるでしょう。

auスマートバリューに対応しており、auスマホの月額料金が毎月最大2,200円(税込)割引になるため、マンション住まいのauユーザーにおすすめです。

 

ドコモ光

ドコモ光はNTTドコモが提供する光サービスで、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使います。

ドコモのスマホとの「ドコモ光セット割」があるため、ドコモスマホユーザーにおすすめの光回線です。

 

ドコモ光はショップでサポートを受けながら申し込み可能なので、メールや電話での手続きが苦手な方にも向いているといえるでしょう。

 

ビッグローブ光

ビッグローブ光はBIGLOBEが提供する、NTT回線を利用したプロバイダサービスです。

auスマホの対象プランを利用している場合は、セット契約にすると最大で毎月1,100円(税込)相当の割引があります。

 

40,000円のキャッシュバックなど、最大で総額66,400円のお申込み特典があるのも大きな魅力です。

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが運営する、NTT回線を利用したプロバイダサービスです。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホを対象にしたセット割引があります。

 

他社から乗り換える場合は、違約金や撤去工事費用が最大で10万円まで還元されるので、乗り換えを検討している方にもおすすめです。

 

マンションタイプの光回線の選び方のポイントは?

パソコンを扱う男性の手とSearchの文字

マンションタイプの光回線を選ぶときの、おさえておきたいポイント3つをご紹介します。

 

  • 月額料金で選ぶ
  • 利用可能エリアで選ぶ
  • 通信速度で選ぶ

 

この3点をふまえて、あなたにぴったりのマンションタイプの光回線を選んでみてください。

 

月額料金で選ぶ

マンションタイプの光回線を選ぶときのポイント1つめは、実質月額料金の安さです。

実質月額料金とは、「支払金額の合計」から「キャンペーンなどの割引金額」を引いたものを、使う月数で割ったものをいいます。

 

各プロバイダでさまざまな割引やキャッシュバックを行っているため、月額料金ではなく実質月額料金で比較することが大切です。

以下に、ご紹介した光回線4社の月額料金をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

月額

実質月額

契約期間

ニフティ光

3,839円 

3,221円 

3年

ドコモ光

4,400円 

4,254円 

2年

ビッグローブ光 

4,378円  

4,075円

3年

ソフトバンク光

4,180円  

3,068円 

2年

 

利用可能エリアで選ぶ

マンションタイプの光回線を選ぶときは、利用可能エリアもポイントになります。

全国のマンションへの対応率が高いのは、NTT回線を使っている光回線です。

現在のマンションでも、これから引っ越す予定のマンションでも光回線を使えるように、広いエリアに対応しているプロバイダサービスを選びましょう。

 

ただし、マンションの設備により対応エリア内でも光回線の導入ができないケースがあります。

光回線を選ぶときは、あなたのマンションに対応しているかどうかも合わせて確認しておきましょう。

 

通信速度で選ぶ

光回線の通信速度を比較して選ぶこともポイントの1つです。

一般的な最大通信速度は1Gbpsであることがほとんどですが、この数値は理論上の最大値であるため、実測値で比較するとよいでしょう。

以下におすすめの光回線4社の通信速度の実測値をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

下り速度   

上り速度

ニフティ光

219.15Mbps  

224.80Mbps

ドコモ光

265.19Mbps 

220.93Mbps

ビッグローブ光光

295.48Mbps 

201.96Mbps

ソフトバンク光

313.46Mbps 

230.46Mbps

 

マンションタイプの光回線を導入するときの確認ポイントは?

テーブルの上のモデムとルーターボックス

最後に、マンションタイプの光回線を導入するときに覚えておきたい確認ポイントを3つご紹介します。

 

  • マンションに光回線が導入されているか確認する
  • 対応している光回線の種類を確認する
  • 光回線の導入ができない場合は他の方法を考える

 

あなたのマンションに光回線を導入するためにも、必ず申し込み前に確認しておきましょう。

 

マンションに光回線が導入されているか確認する

まず最初に、マンションにすでに光回線が導入されているかどうかをチェックします。

導入されていない場合は、新しく光回線を導入をする工事が必要です。

マンションのオーナーや管理組合に問い合わせて、導入可能かどうかを確認しましょう。

 

対応している光回線の種類を確認する

マンションの建物にすでに光回線が導入されている場合は、対応する光回線の種類を確認します。

以前の居住者が光回線を使っており、引っ越しの際に撤去しないで退去した場合は、対応する光回線の種類を確認して契約すれば利用できることが多いです。

 

共用部までしか引かれていなければ、光回線を部屋まで導入するための配線工事をすることになります。

工事が必要な場合は、マンションのオーナーや管理組合に許可を取り、建物に対応している光回線の種類を確認しましょう。

対応状況は、オーナーや管理組合に問い合わせるか、光回線各社のホームページで確認できます。

 

光回線の導入ができない場合は他の方法を考える

マンションに光回線が導入されておらず、導入するための工事もできない場合は、他の方法を考える必要があります。

工事不要でインターネットを利用するには、「ホームルーター」または「モバイルWifi」の使用を検討しましょう。

 

ホームルーターは部屋のコンセントに電源をつないで利用するタイプです。

光回線よりも通信速度は劣りますが、自宅でインターネットを利用することの多い人は検討してみるとよいでしょう。

 

一方モバイルWifiは、自宅だけでなく外出先でも利用できるタイプです。

モバイルWifiも光回線より通信速度が劣りますが、最短で申し込み翌日から利用可能というメリットがあります。

 

インターネットの使用用途や頻度、使用場所に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。



あなたにぴったりのマンションタイプ光回線を選ぼう

今回は、マンションタイプの光回線についてご紹介しました。

マンションタイプの光回線を選ぶときは、まず建物の光回線対応状況を確認することが大切です。

マンションのオーナーや管理組合に、光回線は導入されているのか、配線工事は可能かなどを問い合わせておきましょう。

その上で、あなたにぴったりのマンションタイプ光回線を選んでみてください。

 

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめセミナーがあります!

cta-image-1  

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能!個別相談参加でAmazonギフト券をプレゼント!

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください♪
▶︎物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申込はこちらから!


物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。

▶︎今ならAmazonギフト券が貰える◎超お得な個別相談の参加申込はこちらから!     

株式会社MUSUBUの岡村です。お客様からのご要望だけではなく、お客様の未来に寄り添った素敵な物件探しをお手伝い致します。

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30