logo
HOME ノウハウ マンション購入 住宅ローン リノベーション会社の選び方を知りたい人は必見!会社の比較と見極め方

リノベーション会社の選び方を知りたい人は必見!会社の比較と見極め方

2022.07.27
2022.07.27

家族の住まいをリノベーションしたいと思ったとき、どのような会社に依頼すべきか迷っている人もいるでしょう。

この記事ではリノベーション会社の選び方を紹介します。それぞれ会社の特徴を比較しているほか、ポイントなどもまとめました。

リノベーションをする予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!

cta-image-2  

リノベーション会社を比較する前に

AとBを比較する女性

リノベーション会社を比較する前に、まずはどのようなリノベーションをしたいかをはっきりしておきましょう。リノベーション対象の住まいについて、想定していくところからはじめていきます。

 

  • リノベーション対象の住まいの形態
  • リノベーション対象の住まいの状態

 

以上の観点から順に紹介していきます。

リノベーション対象の住居の形態

リノベーションをする住まいは戸建てでしょうか、それともマンションでしょうか。

戸建てならさまざまな工法でリノベーションが可能です。持ち家ならではの自由度で大規模なリノベーションに挑戦してもよいでしょう。リノベーション会社と相談の上で増築なども検討できます。

また、マンションのリノベーションは管理規約などがあるため、制約はあるものの内装などの生活スペースでの変化はつけられるでしょう。

マンションの構造的な問題や水回りの配管位置などにより、戸建てほど自由にはリノベーションできないかもしれません。

それぞれの住居によってリノベーションも変わってくるということは認識しておきましょう。

 

リノベーション対象の住居の状態

次にリノベーションを考えている住まいは、どのような状態でしょうか。

たとえば、すでに住んでいる住まいのリノベーションをするのか、これから中古物件を購入した上でリノベーションするのか、どちらかということです。

すでに住んでいる住まいをリノベーションするのであれば、家族構成に合わせた生活環境の改善といったポイントで進めていくことになるでしょう。

窓をつくりたい部屋がある、子どもの成長に合わせて部屋の間取りを変えたい、バリアフリー化したいなど、リノベーションしたい箇所のリストなどをつくってみるとよいかもしれません。

また、中古物件を購入すると同時にリノベーションするケースだと、安く買ってリノベーションで内装などをキレイにするというかたちになるでしょう。

リノベーション会社に相談しながら理想の住まいを実現していく流れになります。

 

リノベーション会社の種類と特徴を比較しよう!

リノベーションをしている男性

次にリノベーション会社の種類と特徴、比較についてです。リノベーション会社はそれぞれに特徴があるため、どのようなリノベーションをしたいかによって選びましょう。

 

  • 不動産会社
  • 工務店
  • リフォーム会社設計
  • 事務所や建築家
  • ワンストップ

 

以上、さまざまですが、まずはどのような会社の種類や特徴があるかを知っておきましょう。比較できるように紹介していきます。

不動産会社の特徴

不動産会社は不動産の売買と仲介が本業です。リノベーションが済んでいる物件の販売や、これからリノベーションを想定される中古住宅の仲介などを特徴としています。

特に買取再販を請け負っている会社なら、リノベーション済物件を販売しているため、人気の内装などにも詳しい可能性が高いです。

価格の表示がわかりやすいなどのメリットも感じやすいかもしれません。

 

工務店の特徴

工務店は新築一戸建てがメインですが、その技術を活かして耐震改修や断熱リフォームなどを依頼できることも多いです。既存住宅の性能をアップグレードするリノベーションを特徴としているお店も多くあります。

広告費や手数料などがかからないので費用を抑えられるメリットがある反面、一般的に小規模なため対応エリアが狭いことがあげられます。

また、提案やサービスといった体制面も、会社ごとに得意分野が違うことが予想されるため、事前確認はしておきましょう。

 

リフォーム会社の特徴

リフォーム会社は設備の交換からリノベーションを含む増改築など、会社によって対応力はさまざまです。キッチンや風呂場、洗面所などの水回り設備交換など、修繕的な対応に特徴があるとみてよいでしょう。

リフォームとリノベーションにはっきりとした決まりはありません。修繕的な作業がリフォームで、用途を変えたり付加価値を加えたりといった工事がリノベーション、と分けるのが一般的です。

そうした意味でいえば、リフォーム会社に大がかりなフルリノベーションを依頼するのはあまりオススメできません。いずれにしても、やりたいリノベーションを対応できるかなど、あらかじめ確認しておくことは必須です。

 

設計事務所や建築士の特徴

設計事務所や建築家は、ほかよりデザイン性の高いリノベーションを期待できますただし、デザインが本業で施工自体は工務店に依頼することになるため、トータルコストが高くなる傾向があるでしょう。

オシャレなデザイン性の高いリノベーションに期待がもてる反面、建築家の趣向が出るため、合う合わないが分かれやすいかもしれません。

テイストの合う建築家を探すか、打ち合わせに時間をかけるかなど、時間がかかるケースが多い点はあらかじめ理解しておきましょう。

 

ワンストップの特徴

ワンストップはひとつの窓口で一貫して対応が可能な、最近増えてきているリノベーション専門会社です。中古リノベーションに特化しており、物件探しからリノベーションプランニング、資金計画、施工までトータルに提案ができる特徴があるとみてよいでしょう。

間取りの希望や予算が決まっていなくても相談ができることで、時間がない人や知識がない人にも人気があります。

特に最初から最後までワンストップで対応するため、予算の範囲で提案してくれる点は強みでしょう。途中で予算が足りなくなるということがありません。ローンの相談までできるところもポイントです。

 

失敗しないリノベーション会社の選び方

作業ツールが置かれた机

ここでは失敗しないリノベーション会社の選び方を紹介します。はじめてリノベーション会社に依頼する人も多いはずですから、どのような点に注意して会社選びをすればよいかは重要なポイントです。

 

  • 豊富な施工実績
  • リノベーション会社の得意分野との整合性
  • 丁寧な対応とアフターサービス

 

以上、3点を順に紹介していきます。

豊富な施工実績

まずは施工実績が豊富かどうかです。ホームページやパンフレットを見て、実績や施工事例などの信頼できる情報が載っていることは大切な要素になります。

〇〇賞受賞や信頼できる口コミなど、第三者から見てどう評価されているのかは重要です。

また、自分がおこないたいリノベーションに近い施工事例があるかチェックします。対象物件の工事費用、広さ、工事の期間に築年数まで、確認しておきたいところです。

 

リノベーション会社の得意分野との整合性

次にそのリノベーション会社の得意分野とおこないたいリノベーションが一致しているかどうかです。

前述のとおり、リノベーション会社といってもその会社によって得意としている分野はさまざま。耐震補強を得意としている会社、配管の改修を得意としている会社、オシャレなデザインリフォームを得意としている会社など、それぞれの特性があります。

どのようなリノベーションをしたいか、家族と話し合うなど事前に確認し、依頼したいリノベーションと得意分野がマッチしている会社を選ぶようにしましょう。

 

丁寧な対応とアフターサービス

最後は丁寧な対応やアフターサービスが充実しているかです。

リノベーション会社に依頼するときには、どれだけの予算があるかを最初に伝えます。その予算の範囲内でできる限りのリノベーションをおこなってくれるかは重要です。

特にこだわりのリノベーションをしたい場合、細部にわたる打ち合わせは大切なポイント。何度も打ち合わせの時間をとってくれ、相談の場を設けてくれる会社を選ぶようにしましょう

そして、アフターサービスも重要です。保証などのアフターサービスを設けている会社ならトラブルが起きたときにも安心して任せられるでしょう。

 

リノベーション会社選びで失敗しないために

悩んでいる女性

リノベーション会社選びで失敗しないためには、より具体的な対応も必要になります。会社の候補を選んだら、ひとつに絞るのにどうすればよいかです。

 

  • 相見積もりをとる
  • 値引きの言葉とオプション費用には気をつける

 

以上、2点は重要なポイントになります。

リノベーション会社同士を比較して予算内にうまく収めるためには、細かな見積もりを出してもらい、比較する必要があるでしょう。

また、値引きやオプションといった言葉にも注意が必要です。失敗しないために知っておきたい知識を紹介していきます。

相見積もりをとる

まずは相見積もりをとることです。リノベーション会社を比較する際は、まずは複数のリノベーション会社の相見積もりをとると思います。

注意点として、あまりに安い金額を見積もりとして出してくる会社は、品質に難がある可能性が高いということです。

また、見積もり時より多くの追加費用を請求してくるなど、トラブルに発展するケースもあります。

相見積もりで会社を比較する際は、価格だけではなく、実績や技術力、対応力、アフターサービスまでトータルで判断するようにしましょうまた、詳細な見積もりを出してくれる信頼性の高い会社も選ぶようにしたいところです。

 

値引きの言葉とオプション費用には気をつける

次に、値引きの言葉とオプション費用には気をつけましょう。キャンペーンなどの謳い文句や値引きの言葉につられて契約してしまうケースは、失敗するケースでもあるので注意が必要です。

そのとき安く感じても、結果的に他社と比較してさほど変わらないこともあります。また、契約を急かしたりする場合は、経営面や施工品質に問題を抱えていることも少なくないです。

また、オプション費用での失敗はパッケージ型プランを扱っている会社において注意しましょう。

おおまかなリノベーション施工が入っているパッケージ型は、そのパッケージに入っている施工以外をオプションとして選ぶこともできます。しかしながら、オプションがあまりに多いと、フルオーダーで依頼できる会社にお願いするより費用が高くついてしまうこともあるのです。

いずれにしても、あわてて契約せず持ち帰ってゆっくりと検討しましょう。会社のことを調べ、家族と話し合って大事なリノベーションについて決めることが重要です。

 

リノベーション会社の探し方

パソコンで検索している人

最後にリノベーション会社の探し方です。リノベーション会社はさまざまな媒体で探すことができます。

 

  • インターネット検索
  • 直接依頼
  • セミナー参加

 

以上、3点を紹介していきます。

手軽なインターネット検索から、自分から出向いて説明を受ける探し方など、ライフスタイルに合った探し方が可能です。

インターネット検索をする

まずはインターネット検索です。じっくりと自分のペースで会社を吟味したい人に向いています

「リノベーション 会社」で検索して上位の会社からチェックしていきましょう。ホームページのコンセプトやサービス内容、当社の特徴などの項目を確認していきます。

また、自分が依頼したいリノベーションとその会社の考え方がマッチするか、代表的な事例はどのようなものか、などを確認したら次の会社を探すという流れです。

ポータルサイトから探すなら、「一般社団法人リノベーション協議会」をのぞいてみましょう。一定基準以上の施工を期待できる会社が登録されています。

 

直接依頼する

インターネット検索だけではわからないこともあると思います。そのような場合は店舗へ直接出向き、相談してみるとよいでしょう。

 

  • リノベーションの得意分野
  • 実績
  • 充実したフォロー体制

 

以上を主に見ておきたいところです。

会社の候補を絞っている段階で来店すれば、会社の雰囲気や担当者の対応力もわかります

また、細かな部分まで聞いておくことで、どこまでの範囲で頼めるか、アフターフォローはどうなのかなど、のちのトラブルにつながりそうなポイントを解消することにもつながります。

ホームページだけでわからない部分を来店して聞くことで、不安をなくしておきましょう。

 

セミナーに参加する

最後に紹介するのはセミナーに参加する方法です。

候補となる会社を絞ったら、その会社のセミナーに参加してみましょう。会社のコンセプトや仕事の進め方、担当者の対応力や熱意などをとおして、より深くそのリノベーション会社を知ることができるでしょう。

ホームページのほか、地域新聞などにもセミナー情報が載っていることが多いです。市の公民館などでプロジェクターなどを使い、施工事例の紹介などを説明しています。

 

リノベーション会社を選ぶ前にまずは予算を決めよう

リノベーション会社の選び方について紹介してきました。ポイントとなるのは、以下のとおりです。

 

  • あらかじめリノベーション予算を決めておく
  • リノベーション会社の特徴や得意分野を知り、比較する
  • 想定しているリノベーションとマッチする会社を選ぶ
  • 施工実績やアフターサービスも重視する

 

以上、リノベーション会社の選び方でした。この記事を参考にして理想のリノベーションを成功させましょう。

 

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめのセミナーがあります!

cta-image-2  

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能!個別相談参加でAmazonギフト券をプレゼント!

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください♪

物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申し込みはこちらから


物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。

今ならAmazonギフト券が貰える◎超お得な個別相談の参加申し込みはこちらから!

 

中古マンション購入時に知っておきたいポイントや、住みやすい地域など、住まいに関わる情報を執筆しています。 理想の暮らしを手に入れられるよう、全力でお手伝いをいたします。お困りのことがありましたら、ご気軽にご相談ください!

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30