logo
HOME ノウハウ マンション購入 住環境・暮らし マンションのリノベーション費用の相場とは?部分別の費用も紹介!

マンションのリノベーション費用の相場とは?部分別の費用も紹介!

2022.07.27
2022.07.27

マンションをリノベーションしようと思っているけど、どのくらいの費用がかかるかわからない。ある程度の費用の相場がわからないと検討できないと思っている方もいるでしょう。

この記事ではマンションのリノベーション費用の相場と部分別の費用を紹介していきます。ぜひ参考にして快適な住まいを実現させましょう。

cta-image-1  

マンションのリノベーションができる範囲

キッチンのリノベーション前後

リノベーションとは一言でいえば改修のことです。建物や部位に新たな価値を追加する、機能的な改善工事をいいます。

そのため、基本的に修繕を意味するリフォームよりは大がかりになる傾向です。部屋を構造体だけ残して、内装などを一新するフルリノベーションもあります。

ここではマンションのリノベーションができる範囲を紹介します。リノベーションできる箇所とリノベーションできない箇所の2つです。

リノベーションできる箇所

まずリノベーションできる箇所についてです。

結論から言うと、マンションの専有部のみリノベーションができます専用部とはマンション管理規約で決められている、住んでいる部屋のスペースです。

また、その専有部においても物件により制限がかかっている場合があります。そのため、いずれにしても、管理会社に確認しなければなりません。

マンションでは、住んでいる家の室内でも事前に確認の上でリノベーションを実施することになります。

 

リノベーションできない箇所

次にリノベーションできない箇所についてです。

結論から言うと、マンションの管理規約において制限を設けている物件はリノベーションができませんまた、以下の箇所はリノベーションができません。

 

  • 外壁
  • エントランス
  • エレベーター
  • 階段

 

など、共用部分においてはリノベーションが不可です。

そのほか、窓、玄関扉、バルコニーなどもできませんが、バルコニーやベランダにデッキを敷くなどの取り外しができるものなら、リノベーションではないので可能になります。

マンションによって管理規約が異なるので、自分がおこないたいリノベーションができるかどうか、しっかりと事前に管理会社に確認しておきましょう。

 

3LDKのマンションをフルリノベーションするときの費用相場は?

リノベーション中の部屋

続いて、3LDKのマンションをフルリノベーションするときの、費用の相場はどのくらいなのでしょうか。

おおよその目安として、1㎡において15万円~20万円ほどです。3LDKがおよそ70㎡くらいだとすると、フルリノベーションで施工すれば1,400万円くらいかかるという計算になります。

3LDKのマンションを全体的にリノベーションする際の、目安の費用は以下のとおりです。

リノベーション内容 費用
内装全体 ~150万円
内装全体と設備交換 150万~450万円
内装全体+設備交換+間取り変更 300万~800万円
フルリノベーション ~1,500万円


リノベーションは立地や広さ、間取り変更の有無、床や壁のグレード、こだわりの水回りなど、依頼する内容によって費用が変わります。

範囲が大きくなればなるほど、箇所が増えれば増えるほど、費用も高くなるため、予算の幅は広めにとっておくことが重要です。

 

部分別のマンションリノベーションの費用相場

ハウマッチと書かれたブロック

次にマンションリノベーションの費用相場を部分別に紹介します。

それぞれの箇所により費用の幅が違うため、チェックしておきたいところです。

 

  • 水回りのリノベーション
  • 内装のリノベーション
  • 部屋やリビングのリノベーション
  • 間取り変更のリノベーション

 

以上、4点を順番にご紹介します。

費用の目安となる表を、ぜひチェックしてみてください。

水回りのリノベーション

まずは水回りのリノベーションです。

水回りの設備は各所バラバラに依頼するより、キッチンとトイレと洗面所などをまとめておこなった方が費用は安くなることがあります

あくまで目安ですが、以下の費用が相場といえるでしょう。

【1箇所のみのケース】

リノベーション内容 費用
システムキッチン交換 50万~150万円
トイレ 10万~50万円
風呂場 50万~150万円
洗面所 10万~50万円

システムキッチン交換はレイアウト変更など、大がかりになる場合は高額になる可能性があります。

 

【水回り設備の位置を移動するケース】

リノベーション内容 費用
移動を伴うキッチン交換 100万~200万円
トイレ移動 20万~60万円

キッチン交換は、レイアウトやグレードで2倍以上の費用になることもあります。位置を移動するには大がかりになることもあるためです。

業者と話し合いながら細かな部分まで進めていきましょう。

 

内装のリノベーション

次に内装のリノベーションです。

内装はフローリングや壁紙の交換工事などがメインになります。あくまで目安ですが、以下の費用が相場といえるでしょう。

【内装のリノベーション費用(6畳のケース)】

リノベーション内容 費用
壁紙交換 3万~10万円
フローリング交換 5万~20万円
畳からフローリングへ 10万~25万円

壁紙はグレードの高いものを選ぶと10万円を超えることもあります。

また、床のリノベーションは、フローリングなどの床材のグレードや工事方法によっても、費用に差が出る部分がポイントです。張り替えや無垢材を使ったフローリングなどは費用が高くなる傾向にあります。

ただし、マンションでは管理規約で防音規定が決められていることもあるため、確認は必須です。

 

部屋やリビングのリノベーション

部屋の各種リノベーション費用の相場です。リビングに洋室、和室、間取り変更の費用となります。

【リビングや部屋をリノベーションするケース】

リノベーション内容 費用
リビング 15万~150万円
洋室 15万~60万円
和室 20万~60万円

同様に、洋室・和室のリフォーム方法もバリエーションがありますが、特に和室ではデザイン性や畳の質などにこだわると、高価になっていきます。

デザイン、意匠にこだわるとその分、費用は上がります。特にリビングのリノベーションは内装のみのケース、隣り合う和室とセットでのケースなど、リノベーション内容が幅広いため、費用にも幅が出るのが一般的です。

間取り変更のリノベーション

最後は間取り変更のリノベーションです。

間仕切り壁を撤去したり、追加したりといった施工になるでしょう。壁の周囲を補修する費用もかかるとみておきたいところです。

【間取りを変更するケース】

リノベーション内容 費用
間取り変更 50万~300万円
間仕切り撤去後、リビング拡張 50万~100万円
間仕切り壁撤去 7万~25万円/箇所
間仕切り壁設置 8万~25万円/箇所

間取り変更は範囲によって費用も変動します。大規模になると500万円〜900万円程度になるケースもあるので、細かく費用を確認してから依頼しましょう。

 

マンションのフルスケルトンリノベーションの費用相場は?

コインの上に置かれた住宅模型

マンションのフルスケルトンリノベーションは、住んでいる部屋内をすべて解体、撤去して、間取りを一から造り変えることを言います。

床や壁などを一新できるため、間仕切りのドアをはずして大空間とすることもできます。小さな子どもがいる家庭なら、家族の表情が見えやすいように仕切りがない方がメリットになることもあるでしょう。

風通りの良さなどの通気性にもこだわることができ、風の動線を意識することで大家族なら洗濯物が乾きやすくなるなど、メリットもあります。

そんなフルスケルトンリノベーションの費用相場はどのくらいなのでしょうか。

リノベーション費用 約1,500万円
エリア 関東近郊
面積 100㎡程度
間取り 3LDK

以上はあくまで目安です。

構造から全体を変えることで、全く違ったマンションの住まいにすることができるでしょう。

 

リノベーション費用に影響が出るポイント

リビングの広いマンション

次にリノベーション費用に影響が出るポイントを紹介していきます。

リノベーション費用は主に立地や階数、広さなどによって違いが出るのが一般的です。また、リノベーションの内容やグレードなども費用には密接に関わってきます。

 

  • 立地と広さ
  • フロアと間取り

 

ここでは上記、2点に絞り紹介していきます。

立地や広さ

まずは立地と広さです。

リノベーション費用で一番影響が大きく出るのはリノベーションの範囲です。施工する面積が広ければ、その分、設備や道具、材料、作業時間などがかかるためです。

そのため、どの部分をリノベーションするのかは確実にチェックしておく必要があります。しなくてもよい範囲までしてしまうことで、予想外のムダな出費となってしまう可能性もあるためです。

また、立地はその地域ごとに業者や材料費、職人にかかる費用などが変わってくるため、住まいのエリア相場を確認してから依頼するようにしましょう。

 

フロアと間取り

次にフロアと間取りです。

マンションの場合、高層階に行けば行くほど資材の運搬費用が高くなる傾向がありますリノベーション範囲が広くなれば、その分、資材や道具類も多くなることが考えられ、持ち運びに時間を要することもあるからです。

また、間取りに関しても、間仕切り壁を外し、水回り配管の移動や配線などを動かす大規模なリノベーションの場合には、当然費用が高くなります

壁や床などの仕上げ方のグレードも、費用に大きく影響するのは間違いありません。

 

マンションリノベーションのトラブルを防ぐためには

リスクと書かれたブロックを取り除く手

最後にマンションのリノベーションをおこなう際に想定されるトラブルを防ぐためには、どうすればよいかです。

 

  • リノベーションの優先順位をつける
  • 予算を担当者に伝えておく

 

以上はリノベーショントラブルにはよくあるものです。リノベーション後、どのような暮らしをしたいのか、よりイメージを明確にした上でおこないましょう。

リノベーションの優先順位をつける

一般的にリノベーションは頻繁にやるべきことではありません。だからこそ、打ち合わせと見積もりのあとで「やはりここもやりたい」と追加で依頼してしまい、結果的に費用がかさむということがあります。

また、予算オーバーをしてしまい、リノベーションをしたあとの生活がローンなどで苦しくなってしまっては大変です。

そのようなトラブルを防ぐためにも優先順位をつけましょう。

リノベーションプランの内、より優先度の低いものを除いていきます。ここだけは絶対やるという箇所とできたらやりたい箇所を明確にしておくことが重要です。

 

予算を担当者に伝えておく

次に予算をあらかじめ担当者に伝えておくことです。

「予算は〇〇〇万円くらいで考えています」と、あらかじめ伝えておくことで、予算内で希望のリノベーションができるかどうかがわかります

最初に伝えておかないと、担当者との間に誤解が生まれ、想定していたリノベーションができない可能性が出てくるかもしれません。

また、一般的には3社以上の見積もりを取っている人が多いはずです。あらかじめ担当者に予算を伝えておくことで、提示した予算内でどの程度、希望のリノベーションを実現してくれそうかという見極めの材料にもなります。

費用面での比較だけでなく、担当者の対応力や会社の技術力なども比較することができるでしょう。

 

マンションのリノベーション費用はケースによって差がある

マンションをリノベーションするときには、マンションの環境や広さ、間取りなどにより差があります。

水回りや内装など、それぞれの箇所によりリノベーション費用の目安はありますが、ムダな施工をして余計な費用がかさまないようにしたいところです。

マンションのリノベーション費用の相場をチェックしておくことで、より正確なリノベーションへと近づけるでしょう。

 

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめのセミナーがあります!

cta-image-1  

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能!個別相談参加でAmazonギフト券をプレゼント!

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください♪

物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申し込みはこちらから


物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。

今ならAmazonギフト券が貰える◎超お得な個別相談の参加申し込みはこちらから!

 

中古マンション購入時に知っておきたいポイントや、住みやすい地域など、住まいに関わる情報を執筆しています。 理想の暮らしを手に入れられるよう、全力でお手伝いをいたします。お困りのことがありましたら、ご気軽にご相談ください!

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。