logo
HOME ノウハウ マンション購入 内装・間取り 家の換気扇は後付けできる?費用や後付けする方法、注意点を詳しく紹介!

家の換気扇は後付けできる?費用や後付けする方法、注意点を詳しく紹介!

Wednesdayに会員登録していただくと、物件探し、リノベ、住宅ローン相談までコンシェルジュがフルサポート!
2022.08.15
2022.08.15

換気扇や窓がない部屋、または窓があっても開けられない部屋は、換気ができなくて困りますよね。

この記事では換気扇を後付けする方法や、方法別の特徴や注意点を詳しく解説します。換気扇の設置を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

cta-image-1  

換気扇は後付けできる?

換気扇を取り付ける人

もともと換気扇がない部屋にも換気扇を設置したい場合、後付けすることは可能なのか気になりますよね。

換気扇は簡易的なものから多機能なものまでさまざまな種類がありますが、条件に合うものを選べば後付けすることも可能です。

ここでは換気扇の重要性と後付けする方法を紹介します。

そもそも換気扇はなぜ必要?

タバコや食べ物、ペットなどの臭いが気になるときに部屋の換気の必要性を感じる人は多いですよね。それ以外にも部屋を換気することは、居住者の健康を守るため、そして部屋自体を守るために重要な役割を担っています。

窓やドアを閉め切っていると二酸化炭素やハウスダスト、細菌やウイルスなどの空気中の汚染物質が部屋の中に留まり、健康被害を引き起こす原因になります。それらの汚染物質を部屋の外に出すために、換気は有効な手段です。

また密閉された空間では壁紙や木製家具にも負担がかかりやすく、汚れた空気や湿気が留まることでダメージを受けやすくなります。建物や部屋を長持ちさせるためにも換気は重要です。

 

換気扇を後付けする方法は2つ

換気扇がない部屋に後付けする方法は、業者に依頼して取り付けてもらう方法自分で取り付けられるタイプのものを使用する方法の2つです。

戸建てかマンションか、持ち家か賃貸かといった点や、換気扇を設置する壁や天井の位置や構造などによっても適する方法は異なります。換気扇を後付けしたい場所に応じて検討することが大切です。

 

業者に依頼する場合

換気扇を取り付ける業者

ここでは、換気扇の取り付けを業者に依頼する場合について詳しく紹介します。

 

  • 業者に依頼するタイプの換気扇の特徴
  • 工事の内容
  • 費用の目安
  • 業者に依頼する際の注意点

 

それぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

業者に依頼するタイプの換気扇の特徴

壁や天井に取り付けるタイプの換気扇は、すっきりとした見た目で生活の邪魔にならないのが特徴です。専門的な作業が必要になるため、取り付けの際は必ず業者に依頼して設置してもらいましょう。

ただし壁や天井に穴を開けたり電源を引いたりする必要があるため、賃貸物件の場合は設置が難しいケースが多いです。工事の範囲が部屋の外にも及ぶため、マンションの場合も管理会社に相談する必要があります。

 

工事の内容

換気扇を壁や天井に後付けする工事は、取り付けたい場所に穴を開けて行います電源がなければコンセントを増設する作業も必要です。

室内から外につながる排気用のパイプダクトを取り付け、室内側には換気扇本体を取り付けます。外側には雨などが入らないようにフードを取り付けてコーキング剤で固定したら完了です。

 

費用の目安

換気扇本体は、一般的な換気機能のみの製品では5,000〜15,000円程度のものが多いです。人感センサーやタイマーなど多機能の製品の場合はさらに価格が上がります。

工事費の相場は8,000〜40,000円程度が一般的です。壁に取り付けるだけのシンプルな作業の場合は比較的安く済みますが、天井裏にダクトを設置するような工事や、多機能タイプで作業工程の多い工事などの場合は費用も高くなります。

 

業者に依頼する際の注意点

持ち家で戸建ての場合以外は、最初に換気扇を取り付ける工事をしていいのか必ず確認をしましょう無断で設置すると規約違反やトラブルにつながるため、賃貸物件の場合は大家さんに、マンションの場合は管理会社にまず相談してみてください。

業者選びのポイントは、複数の業者に見積もりをしてもらって比較をすることです。見積もりを比べる際には安さにだけ飛びつくのではなく、必ず内訳の詳細を確認しましょう。詳細が記載されていない場合は後から追加料金がかかることもあるため注意が必要です。

 

自分で取り付ける場合

窓についてる換気扇

ここでは自分で換気扇の取り付けを行う場合について詳しく紹介します。

 

  • 自分で取り付けるタイプの換気扇の特徴
  • 費用の目安
  • 取り付ける手順
  • 取り付ける際の注意点

 

それぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

自分で取り付けるタイプの換気扇の特徴

自分で取り付けるタイプの換気扇は、窓枠に取り付ける窓用のものが一般的です。壁に穴を開けるような大掛かりな工事が必要ないため、賃貸物件やマンションでも使用できるのが特徴です。

窓用の換気扇にはさまざまなタイプのものがあります。風量や静音性、消費電力量、温度センサーなど、目的や用途に合わせて選ぶことができます。

ただし換気扇を窓枠にはめ込むため、換気扇を設置した部分の窓は全開にできなくなるため注意が必要です。

 

費用の目安

窓用の換気扇の本体価格は5,000〜15,000円が相場です。同時給排気型でファンが2つあるものや温度センサーで自動運転ができるものなど、高機能の製品は価格が上がります。

自分で取り付ける場合はドライバーがあれば設置できることがほとんどなので、本体の購入費用以外は費用がかからないことが多いです。

 

取り付ける手順

窓用の換気扇はメーカーによって多少の違いはあるものの、基本的には窓枠の大きさに合わせてサッシの長さを調節してはめ込む形で設置をします

まずは窓枠に本体をあて、上下に突っ張りながら仮止めをします。もし大きな隙間ができてしまうようであれば、別売りしているプレートの追加が必要です。

窓枠の大きさに合わせて本体を準備できたら、実際に取り付けていきます。ネジを締める必要があるところはドライバーでしっかりと固定することが大切です。

本体が固定できたら、最後にテープを使って隙間を埋めていきます。本体にテープが付属されていない場合は自分で用意する必要がありますが、大切な工程なので省かないようにしましょう。

 

取り付ける際の注意点

窓用の換気扇を取り付ける際には、まず購入前に窓のサイズを測り、大きさの合う製品を選ぶことが大切です。

多くの製品が窓の左側に取り付けるタイプになっているため、どうしても右側に設置したい場合は右側に設置可能な製品を選びましょう。

また、一部の製品はビスでの固定が必要なものもあります。賃貸物件などの場合は大家さんに確認をするか、ビスの固定が必要ないタイプの製品を選ぶようにしましょう。

取り付ける際に一番気をつけなければならないのは、本体や部品が落下しないように細心の注意を払う点です。特に換気扇本体は小型のものでも1〜2Kg程度あるため、落下すると危険です。

 

条件に合う換気扇を取り付けて快適に過ごそう

この記事では換気扇を後付けする方法として、業者に依頼するタイプと自分で取り付けるタイプについてそれぞれ紹介しました。

持ち家で戸建ての場合は業者に依頼して取り付けるタイプがおすすめですが、賃貸物件やマンションの場合は窓用の換気扇が手軽に導入できておすすめです。

きれいな空気の中で快適に過ごせるよう、設置したい場所に合わせた換気扇を選んでくださいね。

 

【失敗したくない方必見】中古マンション購入を検討中の方におすすめのセミナーがあります!

cta-image-1  

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説。

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」「リノベーション済の中古マンションを購入したい」方や、「住宅ローンやお金のことがよくわからない」方におすすめのセミナーです。

参加費無料で、参加方法はオンライン・来社どちらでも可能!個別相談参加でAmazonギフト券をプレゼント!

中古マンションの選び方のポイントや、あなたにぴったりの暮らしを叶える物件選び・探しまでサポートしますので、まずはご参加ください♪

物件購入のノウハウが100%手に入るセミナーの申し込みはこちらから


物件探しで具体的なお悩み・相談内容がある方は個別相談にお申し込みください。

今ならAmazonギフト券が貰える◎超お得な個別相談の参加申し込みはこちらから!

 

中古マンション購入時に知っておきたいポイントや、住みやすい地域など、住まいに関わる情報を執筆しています。 理想の暮らしを手に入れられるよう、全力でお手伝いをいたします。お困りのことがありましたら、ご気軽にご相談ください!

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30