logo
HOME ノウハウ マンション売却 住み替え 住み替えの注意点とは?初心者向けにメリットやデメリットをわかりやすく解説!

住み替えの注意点とは?初心者向けにメリットやデメリットをわかりやすく解説!

2022.08.26
2023.03.10
「住み替え」とは?メリットはあるの?

最近では定年退職後や老後の生活などを見据えて住み替えがおこなわれていることを知っていますか?

しかし、住み替えにはさまざまなメリットやデメリットがあることから、しっかりと住み替えについて理解することは大切です。

今回は、住み替えをする際の注意点やメリット・デメリットについても紹介していくので、参考にしてみてください。

cta-image-12  

住み替えの定義をわかりやすく解説!

住み替えとは現在住んでいる住居から他の物件に引っ越すことですが、基本的にはマンションや一軒家などを自身の名義で保有している際の引っ越しのことを指します。

少し前までは、住宅ローンなどを組んで購入した住居は、ずっと住み続けることが一般的でした。現在では、定年退職後や老後の生活などを考えて住み替えをすることが多いです。

人によって住み替えの目的は違いますが、現在の生活よりも良い生活を求めて住み替えをおこなうケースが多い傾向にあります。

 

「売り先行」VS「買い先行」どちらがおすすめ?

書類をはさんで会話をしている人

住み替えるタイミングは、家族構成や現在住んでいる物件の状況、住み替え先を見つけられているかどうかなどの条件によってさまざまです。ただし、住み替えるタイミングとして選ばれるタイミングは大きく分けて、先に現在の家を売却するケースと先に新しい家を購入する2つが挙げられます。

本来であれば現在の家を売却するのと新しい家を購入するのは同タイミングでできるのが最も良いのですが、状況によっては同タイミングでおこなうことが難しいことも珍しくありません。

売り先行と買い先行にはそれぞれメリット・デメリットがあるため、注意してください。

 

売り先行のメリット・デメリット

先に現在の家を売却するパターンでは手元にある程度まとまった金額が入ることから、金銭面での負担が少ないため自由に新しい家を探すことができます

新しい家を購入する際には頭金を準備するケースや、そもそも新しい家を購入するためには、一括で費用を支払うケースなどもあることから、先に現在の家を売却したほうが選択の自由が広がるといえるでしょう。

一方で先に現在の家を売却してしまうと、次の家を購入するまでの間は仮住まいをしなければなりません。そのため、仮住まいに必要な生活費などが高くなってしまうので注意してください。

 

買い先行のメリット・デメリット

先に新しい家を購入するパターンでは、新しい物件に家具などを運び込む余裕などがあることから、比較的落ち着いて引っ越し作業などができます実際に引っ越しをしてから現在の家を売却するなどの幅広い選択肢を持つことが可能です。

ただし、手元にまとまっている金額がない場合には新しい家を購入するための資金が足りていないことも多く、購入するために頭金などを準備できないなどの可能性が高いです。

新しい家を幅広い選択肢から選びたい場合は、不動産会社などに相談して支払いを待ってくれる物件などを探さなければいけません。

cta-image-3  

 

住み替えの2つのメリット

家の模型と虫眼鏡

住み替えのメリットとして多く挙げられるのが住宅ローンが完済できるケースがある・ライフスタイルを変えられるの2点です。

住宅ローンを完済できるケースがあることから金銭面での精神的負担から解放される人や、ライフスタイルを変えられることからずっと自分が理想としていた生活を送れるようになった人など住み替えをするだけのメリットはあるといえるでしょう。

住み替えのメリットの具体的な内容について紹介していくので参考にしてみてください。

メリット①:住宅ローンを完済できる可能性がある

基本的に住宅ローンは、建物部分と土地部分の両方にかけられていますが、ローン残高よりも現在住んでいる家が高く売れれば住宅ローンの完済が可能です。

 

admin-avt-7
宅地建物取引士
小林輔
築年数次第では土地の値段しかつかないので注意してください
築年数が古い住居部分では資産価値が付かないことが多く、築年数次第では土地の値段だけを参考にして売却額が計算されます。土地の値段だけでは思っているよりも売却額が高くならないケースも珍しくないので、注意してください。
>>プロフィールはこちら

 

メリット②:ライフスタイルを変えられる

人のライフスタイルは職場とプライベートで成り立っていますが、プライベートな部分を多く占めている住居を変えることでライフスタイルは大きく変化するといえるでしょう。また、定年退職後にこれまで住んだことのない地域や地元に戻るなどのパターンも珍しくありません。

住んでいる場所によっても生活の基準になるものが異なることから、住み替えの人気がある場所としては自然が豊かな閑静な地域などに住み替えをすることも多いです。

 

住み替えの2つのデメリット

家の模型を手渡しする人

住み替えにはメリットだけではなくデメリットも存在しているため、メリットの部分だけを見て住み替えを決定するのはリスクが高いといえるでしょう。

住み替えをした後にトラブルや問題点に気付いて対処方法に迷わないように、住み替えのデメリットについてもしっかりと理解しなければいけません。住み替えには費用も時間も必要になることから綿密な計画も必要不可欠です。

住み替えのデメリットについても紹介していくので参考にしてみてください。

デメリット①:費用がかかる

住み替えをするには諸費用が必要になるため、単純に家の購入費用だけを準備するのではなく、諸費用も併せて準備しなければ住み替えを実現できません

住み替えに必要になる諸費用としては、新しい家を購入する際に不動産仲介手数料や、不動産登記費用・引っ越し費用などさまざまな場面で諸費用が必要です。

他にも先に住んでいる家を売却してから引っ越しをするなら、仮住まいをするための家賃や生活費なども諸費用として準備しなければいけません。

 

デメリット②:家が売れるまでに時間が必要

家が売れるまでには時間が必要になりますが、どれくらいの時間が必要になるかははっきりとはわからないので注意してください。家を売ろうと考えて不動産会社などに相談した後にすぐに売れることもあれば、売れるまでに数ヶ月から数年必要になることもあります。

家の売れやすさは築年数以外にも立地条件の良さなども影響するため、長期間にわたって家が売れない場合には売却希望金額を下げるなどの対策が必要です。

そのため家が売れるまでには時間が必要になるケースは珍しくありません。

 

住み替える際の注意点

住み替える際の注意点としては、短期間での住み替えを目指すのではなく、長期間での住み替えを目指して活動をしてください。

先に住んでいる家を売却してからにするか、先に新しい家を購入してから住み替えをおこなうかによっても住み替えに必要な費用や準備は異なるので注意してください。

 

admin-avt-7
宅地建物取引士
小林輔
今後のライフスタイルも考えましょう
住み替えを実際に行なってライフスタイルが変わった後でも、問題なく生活ができるかどうかについても、しっかりと考えておきましょう。
>>プロフィールはこちら

 

住み替えをする前にしっかりと準備をしよう

住み替えをするためにはしっかりとした準備が必要になりますが、実際に住み替えを予定している地域の雰囲気を確認するなども大切です。

住み替え予定地が現在住んでいる地域から近いのであれば、朝昼晩など異なった時間帯や平日と休日での雰囲気を見ておきましょう。住み替え予定地が遠方であるなら、旅行などを計画して実際の雰囲気を確認してください。

住み替えのメリット・デメリットの両方を把握してから住み替えをしなければ、思わないトラブルなどに発展する恐れもあります。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■個別相談

cta-image-12  

不動産の売却に関することなどを個別でご相談いただけます。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・お金に関する疑問や不安がある方

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

■LINEで気軽に相談

WednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら

 

 

不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
風水ではトイレが重要!置いてはいけないものや運気アップの方法とは?
風水ではトイレは、運気を左右する重要な場所です。あなたが普段何気なく置いているものが実は、運気を下げているかもしれません。運気を上げるなら、まずはトイレから風水を取り入れてみませんか?今回は、風水的に置いてはいけないものや、運気アップの方法についてお伝えします。この記事を読めば、トイレの風水対策はバッチリです。
2022/10/11