logo
HOME ノウハウ マンション購入 住環境・暮らし 東向きの部屋の住み心地は?デメリットは風水で解消できる?

東向きの部屋の住み心地は?デメリットは風水で解消できる?

2022.09.13
2022.12.16
東向きの部屋で起床する女性の画像

南向きに次いで人気のある東向きの部屋の住み心地は、実際どうなのか?メリットとデメリットが一番気になるところですよね。今回は東向きの部屋に着目して、住み心地から細かいところまで追求してみました。またデメリットの解消法として簡単に取り入れることのできる風水をご紹介していますので、参考にしてください。

cta-image-1  

東向きの部屋に住むメリット

メリットとデメリットのバランスをとる写真

東向きの部屋の代表的なメリットは以下の3点です。

 

  • 日当たり良好
  • 夏場の午後は涼しい
  • 南向きに比べて家賃が少し安い
  • 子供部屋に最適

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

日当たり良好

東向きの部屋は日当たりが良好です。ただし、日が当たる時間帯が朝となるため、午前中に活動をしたいという人には向いているといえます。洗濯なども午前中がおすすめとなります。

生活リズムを「朝型」に変えたいと思っている方や、お子様の生活習慣を整えたいとお考えの方は、東向きの部屋を選択するのも一つの手かもしれません。朝日が差し込むことで自然と目が覚め、前向きな気持ちになると言われています。

夏場の午後は涼しい

東向きの部屋は、午後になると日差しが入らなくなり、外の気温が最も高くなる時間帯に直射日光が入らないため、夏場は涼しいとされています。夏の暑さが苦手という方には東向きの部屋が向いています。

南向きに比べて物件が少し安い

一番人気の南向きに比べて2番人気の東向きは、新築の場合において物件の相場が300万程度低くなっていることがあります。ただし、条件が東向きの方がいいという場合には、価格は変わらないという場合もあります。

また、中古の場合はほぼ変わりません。東向きの部屋で困ることがなく、新築物件で価格を少しでも抑えたい場合は検討してみる価値があります。

子供部屋に最適

風水では、東向きの部屋は子供部屋に最適で文武両道のできる活発な子供に育つと言われています。朝日が当たることで自然と目覚めることができる環境が整い、午前中からスムーズに活動ができることから、生活リズムも崩しにくいです。生活リズムの崩れによる寝かしつけなどの苦労が減るでしょう。

 

東向きの部屋に住むデメリット

女性の不安そうな表情の顔

東向きの部屋のデメリットは以下の3点です。

  • 朝日が眩しい
  • 冬場が寒い
  • 湿気が溜まりやすくカビ発生率が高い

 

朝日が眩しい

夜型生活の方には特にですが、朝日が眩しくて起きてしまうということがデメリットになりえます。こちらはカーテンなどでの工夫が必要となります。

対策法としては、カーテン選びが重要な部分となってきます。遮光カーテンや眩しさを軽減してくれる厚手の素材のものがおすすめです。レースカーテンなどをつけて2重にするのも良いでしょう。

また、ベッドの位置も朝日が差し込まない位置に設置するだけで、眩しさはかなり軽減されます。

冬場が寒い

午後に日が当たらないため、午後や夜間は寒く、結露がしやすい可能性があります二重サッシや複層ガラスにすることをお勧めします。

結露は風通しをよくすることが一番ですが、寒い季節は暖かい空気を回せるようにサーキューレーターなどを使用すると寒さ対策にもなるのでおすすめです。

湿気が溜まりやすくカビ発生率が高い

カビは色んな病気の原因になるとも言われているので気になるところです。

東向きの部屋に午後や夜間に洗濯物を干すと乾きにくくなり、湿気がたまりやすくなるので、カビの原因になる可能性が高くなります。

また、冬場は寒いため結露が発生しやすいとも言えますが、必ずカビが生えるということではありません。

 

カビの原因は結露が発生し湿気がこもりやすいことにあるので、風通しの良さを意識して対策することをおすすめします。

cta-image-6  

東向きの部屋vs西向きの部屋

女性が比較をして考えている写真

東向きの部屋の反対側は西向きの部屋となります。当然ながら東から太陽がのぼり、西へと沈むので、朝日は東向きの部屋、夕日は西向きの部屋に当たることになります。どちらがより自分に合っているのかを見極めましょう。



東向きの部屋の特徴

西向きの部屋の特徴

朝日が差し込む

夕日が差し込む

冬場は午前中が暖かく、午後は寒い

冬場は午前中が寒く、夕方は暖かい

夏場は午前中が暑く、午後が涼しい

夏場は午前中が涼しく、夕方は暑い

ベランダでのガーデニングには向かない

壁紙や床材が日焼けしやすい

南に比べての家賃相場が3~7%安い

南に比べての家賃相場が5~9%安い

 

夏が苦手な方や午後の時間帯に在宅していない方は東向きの部屋、家賃をとにかく抑えたい、朝はゆっくり眠りたい方は西向きの部屋が向いています。

 

日当たりが良い方角ランキング

木製のブロックで構成された表彰台

日当たりが良い方角について、なんとなく分かってはいるものの、今一度確かめておくと、東向きの部屋の良さが見えてきます。

 

1位:南東

2位:南

3位:南西

4位:東

5位:西

 

圧倒的に南向きの部屋が日当たりがよく人気ということが分かります。南を一つのくくりとして考えれば、東向きの部屋は2位となります。

注意点としては、窓の大きさを確認しておくこと。これによって実際は大きく、日照時間というのは変わってきます。

西南北のそれぞれの特徴

ランキングでは南向きが一番良いとされていますが、それぞれの特徴を知っておくと部屋選びをしやすくなります。こんな方にはこの方角がおすすめという特徴を風水的にもみながら、まとめました。

 

方角

特徴

西向きの部屋

夏暑く冬暖かい、夕方に西日が差し込む

南向きの部屋

日当たり良好、部屋が明るい、夏涼しく冬暖かい

北向きの部屋

日陰が多いため明暗の変化がない、夜景が綺麗、夏涼しく冬寒い

 

東向きの部屋は風水的にどう?

白いカーテンの写真

風水には方角によって相性のいい雑貨や色があります。東向きの部屋は風水的にはどんなものと相性がいいのかを見ていきましょう。

 

  • 雑貨は植物と音の鳴るものを

風水では東向きは「木の成長」との関連性があると言われているので、木と相性のいい雑貨や自然を感じられる物を配置するといいでしょう。

例えば、観葉植物は東向きの部屋と相性抜群です。その中でも青や白の花は健康運に良いとされています。

また、音の鳴るものもおすすめです。音は風に乗ってやってくるので、風水では自然を感じられるものとして見ます。テレビやステレオ、パソコンや音のなる時計などが音の鳴るものの代表になります。

しかし、風水で良いとされる雑貨を選んであれもこれも置くと色が多くなり、風水以前に落ち着かない部屋となってしまいます。そのため、色の統一感を保ちながら、風水を活用していきましょう。

 

  • 色はベージュや緑色がおすすめ

部屋の中でも多くの面積を占めるカーテンや絨毯、ベッドのシーツなどの色は暖色系にしましょう。色はベージュや緑色、青色がおすすめです。

緑色は木々を連想させ、ベージュやアイボリーは木とのコンビネーションが良いです。また、青は水を連想させ、木は水で育つことから相性は言うことなしです。

東向きの部屋と相性のよくない色として挙げられているのが、「金色」や「銀色」です。木を伐採することを連想させる(斧など)金属の色は東向きの相性がよくないとされています。

 

東向きの部屋が生活リズムと合うのかを見極めよう!

東向きの部屋を検討中の方は、生活リズムを朝型にしたいのか、または今現在も朝型なので特に負担がないのかというところをしっかりと見極めましょう。またどの方角だとしても、住んだところを風水などで工夫して暮らしを楽しむことも大切ですね。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■物件購入セミナー

cta-image-1

不動産のプロが中古マンションの購入の流れや物件の探し方、資金計画までをわかりやすく解説します!ご希望があれば、セミナー後に個別でのご相談も可能です。

こんな方におすすめ:
・初めて物件購入する方
・基礎から身に付けたい方
・理想の住まいを見つけたい方

▶︎【無料】物件購入セミナーの参加申込はこちら

 

■個別相談

不動産の購入や売却、リノベーションに関することなどを個別でご相談いただけます。

こんな方におすすめ:
・住み替えを検討中の方
・理想の物件・間取りが見つからない方
・リノベーションに興味がある方

▶︎【参加費無料】個別相談の申込はこちら


■チャットで気軽に相談
wednesdayに会員登録いただくと、コンシェルジュにいつでも気軽にチャットでご相談いただけます。会員登録はもちろん無料です。

▶︎【無料】会員登録はこちら



航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。