logo
HOME ノウハウ マンション売却 売却の基礎知識 マンション売却の業者選びの7つのポイントを徹底解説

マンション売却の業者選びの7つのポイントを徹底解説

2022.10.14
2023.01.27
「不動産業者とやりとりしている夫婦の画像」
admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
不動産業界歴20年。前職では、大手不動産会社でさまざまな不動産売買の仲介をしてまいりました。2店舗のセンター長を務め、今 ...続きを読む

マンションを売却したいけれど、どの不動産業者を選べば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、マンション売却業者選びのポイントや業者選びを行うメリットについて解説します。注意しなければならないマンション売却業者の特徴も紹介しているので、参考にしてください。

 

cta-image-3

 

マンション売却業者の種類

「不動産会社で働く男性の画像」

どれくらいの価格でマンションを売りたいのか、売却したいタイミングによって、利用する売却業者が異なります。まずはじめに、マンション売却業者の種類を確認しておきましょう。

 

種類①買取業者

マンションを安くても早く売却したい場合は、買取業者がおすすめです転売を目的とした不動産会社へマンションを売却する方法を買取といいます。不動産会社は、転売益を見込んで買取を行うため、仲介業者への売却価格の80%程度になることが多いです。

しかし、査定したらすぐに買取業者がマンションを買い取るため、早いタイミングでマンションを売却できるというメリットがあります。

 

種類②仲介業者

マンションを高値で売却したい場合は、仲介業者を選びましょう仲介業者は、売主と買主を結びつける役割を果たします。買主に直接売却するため、マンションを高値で売却することが可能です。

しかし、仲介業者が買主を見つけるまで、平均3ヵ月ほどかかります。仲介業者は、信頼して取引のできる買主を見つけることも業務のひとつとなるため、売主も安心して取引ができるでしょう。

 

種類③任売業者

マンションを売却する際、ローンを完済できない場合は、任売業者を利用しましょう住宅ローンが残ったマンションを売却するためには、住宅ローン残債を完済しなければなりません。

住宅ローンを完済できない場合、ブラックリストに名前が載ることになります。また、ブラックリストに名前が載ると、当面の間は住宅ローンを組めません。

任売業者は、お金を貸してくれる債権者との交渉も代行しています。オーバーローンでマンションを売却しなければならない場合は、任売業者を利用しましょう。

 

売却業者の3つの選び方

「マンションの買取業者を選ぶ女性の画像」

マンションの売却をスムーズに進めるためには、業者選びが大切です。ここでは、マンション売却業者選びの方法を紹介します。

 

複数の業者で査定・比較する

良いマンション売却業者を選ぶためには、複数の業者で査定・比較することが大切です。4~6社程度のマンション売却業者を比較しましょう。

大手のマンション売却業者だけではなく、地元に密着したマンション売却業者にも査定を依頼してください。それぞれのマンション売却業者の査定額や対応の違いから、自分に合った業者を選びましょう。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

買い替えの場合は購入先の不動産会社に依頼する

マンションを売却して買い替えたい場合は、購入先の不動産会社に依頼しましょう。

基本的に、マンションのローンを完済できなければ、マンションを売却することはできません。しかし、マンションを買い替える際には、ローンを完済していない場合でも住み替えローンの利用が可能です。

 

admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
住み替えローンを利用する場合は同一の不動産に依頼しましょう
住み替えローンを利用する場合は、マンションの売り買いを同時進行させる必要があります。売却と購入のタイミングを合わせるためにも、同一の不動産会社に依頼して、買い替え手続きを進めましょう。
>>プロフィールはこちら

 

買取業者に依頼する

すぐにマンションを売却したい場合は、買取業者に依頼しましょう。買取業者に依頼すると、すぐに現金化することが可能です。

最短で数日、長くても1ヶ月ほどでマンションの売却が可能で、仲介手数料もかかりません。

 

マンション売却業者選びの7つのポイント

「マンション売却業者とやりとりをする人の画像」

マンション売却において、不動産業者は非常に大切な役割を担います。ここからは、マンション売却業者選びの7つのポイントを紹介していきましょう。

 

ポイント①物件のエリアに精通しているか

マンション売却業者が、物件のエリアに精通しているかは重要なポイントです。物件のある地域に精通している業者は、買主に対して、物件の良さだけではなく、その地域の良さもアピールできます。

治安の良さや子育てのしやすさなどをしっかりとアピールしてもらうことで、高値でマンションを売却することが可能です。

 

ポイント②囲い込みをしない不動産業者か

マンションの売却を自社で行いたいがために、他の不動産会社からの購入希望者を疎外する囲い込みという行為をする業者も少なくありません

囲い込みをすることで、仲介業者は買主と売主から手数料を受け取れるため、利益が多くなります。自社の利益だけではなく、売主の利益を優先してくれるかどうか見極めなければなりません。

 

ポイント③担当者の資格や経験は豊富か

マンションの売却には、専門的な知識や資格は欠かせません不動産取引に関して一定以上の知識を持っている証拠となる資格が宅建士です。宅建士を保有している場合、担当者の名札や資料に書かれていることもあるため、確認しておきましょう。

しかし、宅建士の資格を保有していても、不動産取引の経験がなければ売主に希望に合った提案はできません。担当者が仲介を行ってきた実績かあるかどうか確認しましょう。

 

ポイント④担当者が親身になってくれるか

マンション売却時に、大きな不安や疑問を抱える人も多いでしょう。不安や疑問を抱えたまま、大切なマンションを売却してはいけません。担当者との会話の中で、人間的に信頼できるのか確認しましょう。

 

ポイント⑤審査の対応が良いか

審査の対応が的確で素早いかどうかも、業者選びの重要なポイントです。問い合わせへの返答など、さまざまな点から不動産会社の対応を知ることができます。

機動力のある不動産会社はマンションの売却もスピーディーに対応してくれるでしょう。

 

ポイント⑥競合物件の調査を行っているか

マンションの売り出し価格は、競合物件の売り出し価格で決まります。そのため、不動産会社が競合物件の調査をしっかりと行っているかの確認も大切です。

売り出し価格の根拠に競合物件の情報がない場合、競合物件の調査が行われていない可能性があります。競合物件を調査した上で、売り出し価格を提案してくれる不動産会社を選びましょう。

 

ポイント⑦過去の販売実績

マンションを売却する際、依頼する不動産会社が中古マンションの販売実績があるかどうか確認しましょう。直近の販売実績があると、売却ノウハウがあるだけではなく、そのエリアでマンションの購入を検討している顧客を既に抱えている可能性があります。

 

注意すべきマンション売却業者の特徴

「マンションに関しての説明をしている不動産会社の画像」

マンション売却業者と査定時のやりとりや、提示された査定金額を鵜吞みにしてはいけません。ここからは、注意すべきマンション売却業者の特徴を解説します。

 

特徴①物件の問題を隠蔽しようとする

物件の抱える問題を隠蔽しようとする不動産会社には、注意しなければなりません。不動産の故障個所や欠陥は、買主に伝える義務があります

そのため、マンション売却業者も売主に対して、不動産の故障箇所や欠陥について質問するのが普通です。売主にリスクを負わせない、信頼できるマンション売却業者を選ばなければなりません。

 

特徴②査定価格が高すぎる

あまりにも高額な査定価格を提示してくるマンション売却業者にも注意しなければなりません。マンション売却業者は、過去の販売実績や競合物件の売り出し価格から、マンションの売り出し価格を決定します。

しかし、契約を結ぶことを目的に、わざと高額な査定価格を提示してくる不動産会社も少なくありません。査定価格のみで、マンション売却業者を選ぶと失敗することもあるため、注意しましょう。

 

admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
必ず複数社に見積もりを依頼しましょう
提示された査定額が適切な額なのかどうかを判断するために、必ず複数社に依頼を見積もりましょう。
相場がどれくらいなのか事前に分かっているだけで、失敗することも少なくなりますよ。
>>プロフィールはこちら

 

マンションを売却するときは慎重に業者選びをしよう

マンション売却の業者選びについて詳しく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。マンション売却の業者を選ぶときは、担当者の対応だけではなく、過去の販売実績や競合物件の調査が行われているか確認しなければなりません。

マンションの売却で後悔しないためにも、慎重に業者を選びましょう。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

■LINEで気軽に相談

wednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら

 

 

 

不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
長期優良住宅の認定通知書について詳しく解説!申請の流れや届く日について
長期優良住宅に認定されると、税制面などでさまざまな優遇を受けることができます。しかし、一体どうやったら長期優良住宅の認定を受けられるのか分からないという人も多いのではないでしょうか。今回は、長期優良住宅の認定について詳しくお伝えしていきます。住宅の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。