logo
HOME ノウハウ マンション売却 不動産査定 マンション売却時に簡易査定を利用するメリットとは?おすすめの査定サイトもご紹介!

マンション売却時に簡易査定を利用するメリットとは?おすすめの査定サイトもご紹介!

2022.11.01
2023.01.27
「マンションを査定している様子の画像」
admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
不動産業界歴20年。前職では、大手不動産会社でさまざまな不動産売買の仲介をしてまいりました。2店舗のセンター長を務め、今 ...続きを読む

マンションを売却したいけど、不動産会社に行くのは手間がかかると感じている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、マンション売却時に手軽に利用できる簡易査定について解説します。登録不要で利用できる査定サイトや、高い査定額にするためのポイントもまとめているので、参考にしてください。

 

cta-image-3  

 

マンション売却時に利用する「簡易査定」と「訪問査定」の違い

「マンションの簡易査定をイメージした画像」

マンション売却時に利用する不動産査定は、簡易査定と訪問査定という2つの方法が主流です。ここでは、マンション売却時に利用する簡易査定と訪問査定の違いを解説します。

簡易査定とは?

簡易査定は、机上査定ともいわれており、基本的に不動産会社のサービスとして無料で提供されています。簡易査定は、過去の取引額や周囲の物件の相場からおおよその査定額を算出する方法です。

簡易査定では、どの不動産会社を利用するか比較して決めたい場合などに役立つでしょう。

訪問査定とは?

訪問査定とは、現地に足を運んで細かく不動産の査定を行う方法です。訪問査定では、マンションの立地条件や風通し、劣化の程度や設備の状態を確認しながら、査定額を算出します。

簡易査定とは異なり、マンションの設備や日照条件なども細かく確認するため、正確な査定結果を知りたい場合におすすめです。

 

簡易査定の基本知識

「マンションの査定結果を聞いている夫婦の画像」

ここでは、簡易査定の基本知識について解説します。簡易査定に必要な情報や査定にかかる時間をチェックしておきましょう

マンション価格の算出方法

マンション価格の算出には、取引事例比較法が用いられます。取引事例比較法とは、対象のマンションと条件が近い物件の取引事例を元にマンション価格を算出する方法です。

似たような物件の取引価格から平均単価を割り出し、その単価に査定するマンションの面積を乗じて算出します。

 

簡易査定時に必要な情報

簡易査定を利用する際は、売却予定のマンションの住所や築年数、面積や間取りなどの情報が必要です。入力する情報が多ければ多いほど、査定の精度が高まります。

 

簡易査定にかかる費用

簡易査定は、無料で利用できることがほとんどです。しかし、不動産鑑定士に簡易査定を依頼する場合は、費用が発生します。

不動産鑑定士への依頼は費用がかかりますが、より精度の高い査定額を知ることが可能です。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら 

 

admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
簡易査定はすぐにわかります!
簡易査定にかかる時間は、不動産会社によって異なりますが、数時間から1日程度です。電話やメールで依頼すると、担当者が忙しくない場合は、1時間程度で査定額を知ることができるでしょう。
>>プロフィールはこちら

 

マンション売却時に利用する簡易査定のメリット・デメリット

「マンションの簡易査定を依頼している様子の画像」

簡易査定を利用する際、デメリットがあることを確認しておくことが大切です。ここからは、マンション売却時に利用する簡易査定のメリットとデメリットを解説します。

 

メリット①手間がかからない

簡易査定は、インターネットで査定依頼ができるため、不動産会社に足を運ぶ必要はありません。インターネットに物件情報を入力するだけで、査定価格が算出されます。

また、簡易査定は数時間で査定価格が算出されるため、おおよその売却価格を知りたい方におすすめです。

 

メリット②不動産会社と顔を合わせる必要がない

インターネットで依頼できる簡易査定は、不動産会社と顔を合わせる必要がありません。不動産会社と顔を合わせる必要がないため、不動産会社からの強引な営業を受けることも少ないでしょう。

 

デメリット①正確な査定額が分からない

家具の傷み具合や日当たり、生活環境など、訪問しなければ分からない面も多いため、簡易査定では正確な査定額は分かりません。

マンションの場合は、同じ建物の部屋や間取りから査定額を算出できるため、一戸建てに比べると査定額を予想しやすいです。

 

デメリット②売主の意向を反映できない

簡易査定では、いくらで売却したいなどといった売主の意向を価格に反映できないというデメリットが挙げられます。

住宅性能評価書のように物件の価値を証明する資料を提示する売主もいますが、簡易査定では住宅性能評価書の有無は考慮されません

 

マンション売却時に簡易査定を利用する際の注意点

「資料からマンションの査定額を算出している様子」

手軽に利用できる簡易査定ですが、いくつかの注意点があることを覚えて

おきましょう。ここでは、マンション売却時に簡易査定を利用する際の注意点を解説します。

 

査定額で売却できるわけではない

簡易査定で算出された査定額は、実際に売却できる価格ではないため注意が必要です。簡易査定は、物件のデータや過去の売却実績から査定額を算出しているため、室内の設備やメンテナンスの状況、周辺施設の充実度などは反映されていません。

簡易査定で算出された査定額は、3ヵ月程度で売却できる金額を想定しています。実際の売却価格は、購入希望者との交渉次第です。

交渉が上手くいけば査定額より高値で売却可能ですが、購入希望者が納得しなければ、査定額より売却価格を大きく下回る可能性があります。

 

簡易査定後の営業電話に注意

簡易査定を利用する場合、インターネットに物件の情報だけではなく、個人情報を登録する必要があります。そのため、査定後に不動産会社から営業電話がかかってくるケースも少なくありません

利用しない不動産会社から電話がかかってきた場合は、はっきり断ることが大切です。相手の提案要件を受け入れてしまうと、良い条件で売却できない可能性があります。

営業電話があまりにもしつこい場合は、連絡を無視しても良いでしょう。

 

admin-avt-16
宅地建物取引士
三ヶ島和宏
不動産会社によって査定額は異なります
不動産会社によって査定ルールや得意なエリアは異なるため、査定額が異なります。同じマンションでも、依頼する不動産会社によって査定額にずれが生じることを覚えておきましょう。
>>プロフィールはこちら

 

簡易査定で高い査定額にするためのポイント

「マンションの売却価格を計算している様子の画像」

マンションの売却をする際は、少しでも高い査定額を期待したいものです。ここからは、簡易査定で高い査定額にするためのポイントを解説します。

 

ポイント①地域の相場を調べる

売却予定のマンションがある地域の相場を調べておきましょう。マンションの周辺にある類似不動産がどれくらいの価格で販売されているのか、確認することが大切です。

周辺地域に同じような間取りや築年数のマンションがあれば、同じ価格帯になるでしょう。

 

ポイント②物件の詳細が分かる書類を用意する

簡易査定を依頼する際は、物件の詳細が分かる書類を用意しましょう。物件の詳細まで分かるように、マンションの登記謄本や図面、購入時の重要事項説明書などを準備してください。

物件の周辺環境は査定額を決める大きなポイントです。周辺にアピールできる施設や生活に欠かせない施設がないかチェックしましょう。

 

ポイント③査定は複数社に依頼する

簡易査定は、複数の不動産会社に依頼しましょう。不動産会社によって得意なエリアや査定のルールは異なりますより適正な価格を知るために複数の不動産会社に依頼することが大切です。

査定額は大きい場合で100万ほど異なるため、1社のみに査定を依頼し、売却を決めることはおすすめできません。複数社に依頼して、簡易査定の結果を比較してから決めましょう。

 

査定だけ依頼するのも可能?

「マンションの簡易査定をインターネットで依頼する様子の画像」

簡易査定のみ依頼することも可能です。査定を依頼したからといって、必ずマンションを売却しなくてはならないということはありません。

想定した価格よりも査定額が安い場合や、もう少し待てば高く売れそうだと分かった場合は、売却を見送っても良いでしょう。

 

おすすめの簡易査定サイトを紹介!

「マンションを査定している様子の画像」

マンションの簡易査定を利用する場合は、wednesdayがおすすめです。wednesdayは毎月800件以上の査定実績と毎月20件以上の買取実績があるため、安心して利用できます。

不動産のプロが2人以上で査定しており、wednesdayに買取を依頼する際の仲介手数料は無料です。

 

マンションの売却時には簡易査定を利用しよう!

マンション売却時に利用する簡易査定について詳しく解説しましたが、いかがでしたでしょうか。マンションのおおよその売却額を知りたい場合は、手軽に利用できる簡易査定がおすすめです。

簡易査定で算出された査定額と、実際にマンションが売却される価格は異なるということを覚えておきましょう。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

■LINEで気軽に相談

wednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら




航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。