logo
HOME ノウハウ マンション売却 売却の基礎知識 マンションの売却時にハウスクリーニングは必要?行うべきケースや注意点、費用相場を解説

マンションの売却時にハウスクリーニングは必要?行うべきケースや注意点、費用相場を解説

2022.11.10
2022.11.14
スプレーを吹きかけ、清掃している画像

マンションを売却する際に、ハウスクリーニングをおすすめされることが多いですが、本当に必要なのかと疑問に思ってしまいますよね。

今回は、マンションを売却する際のハウスクリーニングについて解説をします。必要なケースやメリットやデメリットを理解し、ハウスクリーニングを上手く活用して好条件の売却をしましょう。

  cta-image-3   

マンションのハウスクリーニングとは

女性がスプレーボトルを片手に吹き上げる画像

ハウスクリーニングとは、クリーニング専門業者に自宅に来てもらい、プロの技術で綺麗に清掃をしてくれるサービスです。業務用の道具や洗剤を使用してくれるので、素人では落としにくい、長年蓄積された汚れまで落としてくれるのが魅力。

また、依頼できる箇所は指定ができるので、手をつけにくい部分だけを依頼することも可能です。

 

マンションの売却時にハウスクリーニングは必要?

女性の横に?マークがある画像

一般的には、売主が内覧が始まる前にクリーニングを実施しています。しかし、マンションの売却時のハウスクリーニングに義務はないため、必須ではありません

それでは、クリーニングの必要不要は、どのようなケースで決まるのか確認をしましょう。

 

部屋が汚い、築年数が古い場合は必要

部屋の汚れが溜まっていたり、築年数が古い場合はクリーニングをした方が良いでしょう。部屋の汚れを放置してしまったり、長年住んでいると、一般的な掃除では落とすことのできない汚れが多く、売却活動を進める上ではクリーニングを依頼した方が有利に進みます

クリーニングを行わない場合、物件が長期間売れない、値引き交渉の材料にされてしまうなどの可能性があります。クリーニングを実施して、物件に対する印象を良くすることで正当な取引に繋げることができます

また、築年数が古すぎる場合でリフォームが必須になる場合は、クリーニングをしても効果がないケースがあるので、不動産仲介業者と相談をしておきましょう。

 

部屋をきれいにしている、築年数が浅い場合は不要

日頃から部屋を綺麗にしている場合や、築年数が浅く住んでまもない場合は、汚れが蓄積されておらず、一般的な清掃で汚れを落とすことができます。一般的な掃除で落とせる場合は、クリーニングに費用をかける必要はなく、自分で掃除をすることで諸費用を抑えることができます

買い手の多くは水回りの汚れを気にする傾向があるので、水回りに力を入れて清掃をするとより効果的です。

 

ハウスクリーニングを行うメリット

家の模型を手で包む、横にメリットデメリットの吹き出し

ハウスクリーニングを行うメリットは、主に2つあります。

 

  • 部屋の汚れを値引きの材料になれない
  • 物件の印象を良くする

 

それぞれ確認をしましょう。

 

部屋の汚れを値引きの材料にされない

買い手は、少しでも安く物件を購入しようと考えているため、部屋の汚れを理由に値段交渉をされてしまう可能性があります。

ハウスクリーニングと同等の金額の値段交渉であれば損はありませんが、少額の値段交渉がされることは少ないため、クリーニング代金以上の値段交渉をされることがほとんどでしょう。

例えば、売却価格4,150万円で販売活動をしている場合、下2桁の50万円を値引きしてほしいと交渉されることが多いです。クリーニングを実施するより大幅に損をすることになってしまうため、値引きの材料を作らせないことが重要です。

また、具体的な理由をつけられ値引き交渉をされた場合は断るのが難しくなります。買い手に値引き交渉できる印象を与えないために、ハウスクリーニングはメリットになります

 

物件の印象を良くする

買い手は、中古物件を見に来ている場合でも、綺麗な住宅を想像して内覧に来ています。汚れや生活感のある家は、購入意欲を下げてしまう傾向にあります。

クリーニングの実施前後では、物件の印象は大きく変わります。クリーニングを実施することで、買い手が実際に住み始めるイメージが掴みやすくなり、購入に繋げることができますよ。

物件の印象が良くなれば売却活動をする期間も短く、効率よく売却をすることが可能です。

 

ハウスクリーニングを行うデメリット

メリットデメリットの表の上に家の模型をおいた画像

ハウスクリーニングのデメリットも主に2つあります。

 

  • 費用がかかる
  • 売却価格に直接影響しない

 

それぞれ詳しく確認しましょう。

 

費用がかかる

クリーニングを実施するにはもちろん費用がかかります。売却の費用がかさんでしまう点ではデメリットと言えるでしょう。

部屋全体のクリーニングを実施した場合は、部屋の大きさによって大きく異なりますが、2万円〜6万円が相場になります。クリーニングを実施しても効果が薄い場合、余分な費用となってしまう可能性があります。

クリーニングを実施した方が良いか不動産会社と相談し、決断をしましょう。

 

売却価格に直接影響しない

ハウスクリーニングを行うことで、買い手の物件に対する印象は良くなりますが、必ず売却価格が高くなる訳ではありません

クリーニングでは物件の価格を上げることは難しいと言えます。クリーニングは、値引き交渉される可能性を下げたり、売却活動の期間を短くするのに意味を持つことを理解しておきましょう。



ハウスクリーニング費用の相場は?

見積もり書の上に計算機、横にHOW MUCHの木ブロック

ハウスクリーニング費用の相場を確認しましょう。ハウスクリーニングは、部屋の大きさと入居している場合と空室の場合で相場が変わります。

間取り 居住中の場合 空室の場合
1R/1K 1.5万円〜2.5万円 1.8万円〜2.1万円
1DK/2K 2.8万円〜3.2万円 2.2万円〜2.5万円
1LDK/2DK 4万円〜4.5万円 2.8万円〜3.1万円
2LDK/3DK 5万円〜5.3万円 3.9万円〜4.2万円
3LDK/4DK 6万円〜6.5万円 4.2万円〜4.5万円
4LDK/5DK〜 6.5万円〜 4.6万円〜

 

次に部分別に依頼する場合の相場を見ていきましょう。

場所 相場
エアコン 8千円〜1万6千円
キッチン 1万2千円〜2万3千円
換気扇 7千円〜1万3千円
お風呂場 1万2千円〜2万円
トイレ 6千円〜1万2千円
洗面所 7千円〜1万5千円
床のワックス、クリーニング 8千円〜2万円

 

以上が部分別に依頼した場合の相場です。

実際には、汚れ具合によって金額が変わる場合もあるので、利用する際は見積もりを取りましょう

 

ハウスクリーニングを利用する際のポイントは?

女性が洗剤などを抱えている画像

ハウスクリーニングを利用する際は、3つのポイントがあります。

 

  • 自分で掃除できる部分は掃除をする
  • 不用品は捨てておく
  • 複数社から見積もりをとる

 

それぞれ詳しく解説をします。

 

自分で掃除できる部分は掃除する

クリーニングは、依頼する部分を減らすほど料金を抑えることができるため、自分で掃除をできる部分は自分で行いましょう。クリーニングは全てお任せで依頼をする場合は、その分金額が高くなるので注意しましょう。

マンションを売却するには他の費用もかかるので、少しでも費用を抑えることが大切です。自分では落とせない汚れの部分だけをプロに依頼することで、諸費用の節約ができますよ。

 

不要品は全て捨てておく

不用品を捨てておくことで、クリーニングの作業がしやすくなり、時間の短縮や場合によっては料金が安くなることもあります

さらに、不要品を捨てることは、物件の印象を良くすることにも繋がります。クリーニングと同様の効果があると言えるので、引っ越しの前に不要なものは処分をしておきましょう。

 

複数社から見積もりをとる

クリーニングを利用する際は、複数社から見積もりを取りましょう。会社によって金額が異なるので、複数社から見積もりを取り相場感を身につけておくことが重要です。さらに、見積もりの際は、業者の対応も確認をしておきましょう。安さだけで決めず、信頼できる業者に依頼しましょう。

そして、クリーニング業者を選ぶポイントとして、賠償責任保険に加入しているかも確認をしましょう。賠償責任保険に加入をしていれば、万が一クリーニング中の不慮の故障があった場合でも保証がされます。見積もりの際に事前に確認をしておくことをおすすめします。

 

ハウスクリーニングを上手く活用してマンション売却を

ここまで、マンションを売却する際のハウスクリーニングについて解説をしました。

ハウスクリーニングは、一般的に内覧の前にクリーニングを実施することが多いですが、義務ではありません。長年の汚れが溜まっていて、素人では落とせない場合は業者に依頼をしましょう。

クリーニングは費用がかかるデメリットがありますが、部屋の印象を上げてくれることに加え、部屋の汚れを値段交渉の材料にされないメリットがあります。上手く利用することで、スムーズな売却と好条件での売却が可能になります。

そして、クリーニングを利用する際は、不要品を捨てておくことで、作業時間の短縮と料金の割引の可能性があります。また、自分で掃除ができる部分で、落とせる汚れは自分で行い、費用を節約しましょう。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

■Wednesdayの簡易査定

cta-image-3  

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。Wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:

・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

■LINEで気軽に相談

WednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら

中古マンション購入時に知っておきたいポイントや、住みやすい地域など、住まいに関わる情報を執筆しています。 理想の暮らしを手に入れられるよう、全力でお手伝いをいたします。お困りのことがありましたら、ご気軽にご相談ください!

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30