logo
HOME ノウハウ マンション購入 ランキング・調査 デザイナーズマンションを購入したい!メリット・デメリットもご紹介

デザイナーズマンションを購入したい!メリット・デメリットもご紹介

2022.01.30
2022.11.01
デザイナーズマンションを探す人

マンション購入を検討しているという方の中には、デザイナーズマンションを検討しているという方もいらっしゃるでしょう。

▼この記事のポイント
<デザイナーズマンションのメリット>
・インテリアにこだわることができる
・建築士やデザイナーが設計しているのでおしゃれな空間で暮らせる
・友人を招きやすい
・開放感のあるお部屋が多い

<デザイナーズマンションのデメリット>
・家のデザインによって生活に影響が出ることがある
・物件によるが、価格相場が高い
・希望のエリアに物件がない可能性が高い
・夏場は暑く冬場は寒い場合もある

デザイナーズマンションのことをあまりよく知らないという方や、購入を検討しているという方のためにも、以下では「デザイナーズマンションを購入するメリットやデメリット」などについてご紹介していきます。

cta-image-6  

デザイナーズマンションとは?

建物の置物の画像

一般的にデザイナーズマンションとはその名の通り、建築デザイナーがデザインしたマンションのことをいいます。

著名な建築デザイナーが建築したおしゃれな建物というイメージがデザイナーズマンションにはありますが、特に定義といったものはないです。

物件によっては、少しおしゃれな壁紙を利用しているだけでデザイナーズマンションと記載している可能性もあるでしょう。

 

デザイナーズマンションと普通のマンションの違いは?

建物の画像

先程も述べたように、特にデザイナーズマンションと呼ぶのに定義がないため、普通のマンションとデザイナーズマンションとの違いを述べるのは難しいです。

例えば、

・内装がコンクリートうちっぱなし
・大きな窓がある
・てんじょうが高い
・お風呂・トイレがガラス張り

などがデザイナーズマンションのイメージとしてあげられることが多いでしょう。

 

デザイナーズマンションを購入する方法とは?

スマホの画像

デザイナーズマンションを購入する際は、一般のマンションを探すときと同じ物件検索サイトで探すことができます。

また、デザイナーズマンションを専門に取り扱うサイトもありますので、デザイナーズマンションの購入を検討している方は、そちらも確認してみるのがおすすめです。

 

デザイナーズマンションを購入する4つのメリット

街の画像

デザイナーズマンションを購入するメリットは

・インテリアにこだわることができる
・建築士やデザイナーが設計しているのでおしゃれな空間で暮らせる
・友人を招きやすい
・開放感のあるお部屋が多い

などがあげられます。

 

①インテリアにこだわることができる

デザイナーズマンションを購入すると、インテリアにこだわることができるのがメリットになります。

デザイナーズマンションはおしゃれな物件が多いので、インテリアも一般の家では似合わないようなデザインのものがマッチすることもあるでしょう。

デザイナーズマンションのデザインに合った、おしゃれなインテリアを置くことができます。

 

②建築士やデザイナーが設計しているのでおしゃれな空間で暮らせる

デザイナーズマンションといえば、やはりおしゃれな空間で暮らせるということが大きなメリットになる可能性があります。

著名な建築デザイナーがデザインしたマンションは、とてもおしゃれなデザイン性のある物件が多いです。

おしゃれな物件を探している場合は、デザイナーズマンションを探すとたくさんでてくるのでおすすめになります。

 

③友人を招きやすい

デザイナーズマンションを購入すると、友人を招きやすいというのもメリットになります。

デザイナーズマンションは、友人を呼びたくなるようなおしゃれな物件が多いです。

家に友人をたくさん招きたいという方は、デザイナーズマンションに住むことでこのメリットが得られる可能性があります。

 

④開放感のあるお部屋が多い

デザイナーズマンションには、開放感のあるお部屋が多いというのもメリットになります。

天井が高い物件や窓の大きい物件が、デザイナーズマンションには多いです。そういった物件は、開放感がでやすくなります。

開放感がある、広々とした物件に住みたいという場合は、デザイナーズマンションを検討するのがおすすめです。

 

デザイナーズマンションを購入する4つのデメリット

街の画像

デザイナーズマンションを購入するデメリットは、

・家のデザインによって生活に影響が出ることがある
・物件によるが、価格相場が高い
・希望のエリアに物件がない可能性が高い
・夏場は暑く冬場は寒い場合もある

などがあげられます。

 

①家のデザインによって生活に影響が出ることがある

デザイナーズマンションを購入すると、家のデザインによって生活に影響が出る可能性があることが、デメリットになります。

デザイナーズマンションは、特徴的な間取りの物件なこともあるため、一般的な物件の間取りと比べて少し生活しにくい場合があるでしょう。

例えば、ガラス張りのお風呂やトイレのマンションはおしゃれですが、人によっては使いにくいという場合も。

 

②物件によるが、価格相場が高い

デザイナーズマンションのデメリットとしてあげられるのが、物件によっては価格相場が高いということです。

デザイナーズマンションは、デザインにもコストがかかってきますので、一般的なマンションと比べて高めの価格相場となっています。

しかし、デザイナーズマンションも物件によって値段はさまざまですので、デザインとコストとあわせて検討するとよいでしょう。

 

③希望のエリアに物件がない可能性が高い

デザイナーズマンションは、希望のエリアに物件がない可能性が高いということもデメリットになります。

デザイナーズマンションは、一般的なマンションと比べて物件数が少ないため、希望のエリアにデザイナーズマンションがないという可能性もあるでしょう。

おしゃれな家に住みたいけれど、希望エリアにデザイナーズマンションがなかったという人には、デメリットになる可能性があります。

 

④夏場は暑く冬場は寒い場合もある

コンクリートうちっぱなしのデザイナーズマンションを購入する場合、夏場は暑く冬場は寒い場合もあり、これがデメリットになる可能性があります。

デザイナーズマンションによく見られるコンクリートうちっぱなしの壁のマンションは、おしゃれで遮音性が高めですが、夏は暑く冬は寒くなりやすいです。

また画鋲を壁に刺せないということも、デメリットになる可能性があります。

 

デザイナーズマンションの費用相場とは?

¥マークの画像

デザイナーズマンションの費用相場は、一般的なマンションと比べて高めとなっています。

先ほどもご紹介しました通り、デザインコストがかかるデザイナーズマンションは、一般的なマンションと比べて費用相場は高めです。

もちろん物件によって違ってきますが、デザイナーズマンションの価格は、一般的なマンションの価格の約1.3倍〜1.5倍といわれています。

 

デザイナーズマンションはこんな人におすすめ!

住宅街の画像

デザイナーズマンションは

・デザイン性のあるマンションに住みたい人
・価格面はそこまで気にしない人
・友達をたくさん家に呼びたい人

などにおすすめです。

デザイナーズマンションの物件によっては、間取りが一般的なマンションと違い、人によっては生活しにくいと感じてしまう場合もありますが、住みやすさよりデザイン性が大事という人にとってはメリットに感じるところも多くなるでしょう。

 

おしゃれなデザイナーズマンションに住もう

デザイナーズマンションの購入を検討する際は、デザイナーズマンションのメリット・デメリットも考慮したうえで、購入を検討するとよいでしょう。

デザイナーズマンションは、インテリアにこだわりたい・大きな窓がある部屋がよい・おしゃれな物件に住みたいという人などにもおすすめです。

一方で、なるべくリーズナブルな物件に住みたい・生活のしやすい間取りの物件がよいという人などには、住みにくい可能性があります。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■個別相談

  cta-image-6   

不動産の購入や売却、リノベーションに関することなどを個別でご相談いただけます。

こんな方におすすめ:
・住み替えを検討中の方
・理想の物件・間取りが見つからない方
・リノベーションに興味がある方
▶︎【参加費無料】個別相談の申込はこちら

■チャットで気軽に相談
wednesdayに会員登録いただくと、コンシェルジュにいつでも気軽にチャットでご相談いただけます。会員登録はもちろん無料です。
▶︎【無料】会員登録はこちら



不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
風水ではトイレが重要!置いてはいけないものや運気アップの方法とは?
風水ではトイレは、運気を左右する重要な場所です。あなたが普段何気なく置いているものが実は、運気を下げているかもしれません。運気を上げるなら、まずはトイレから風水を取り入れてみませんか?今回は、風水的に置いてはいけないものや、運気アップの方法についてお伝えします。この記事を読めば、トイレの風水対策はバッチリです。
2022/10/11