logo
HOME ノウハウ マンション売却 売却の基礎知識 マンション売却シミュレーションでわかる3つのことを徹底解説!

マンション売却シミュレーションでわかる3つのことを徹底解説!

2022.12.01
2023.02.24
パソコンを見ている女性
admin-avt-7
宅地建物取引士
小林輔
大学卒業後、大手不動産仲介会社に入社、15年間で1,300組のお客様のお手伝いをした実績あり。 プロとして、お客様のニ ...続きを読む

AIが不動産の査定を行う売却シミュレーションでなにが分かるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、マンション売却シミュレーションでわかることや、査定だけでも利用できるのかを詳しく紹介します。

利用する際の注意点も解説しているので、参考にしてください。

cta-image-12  

admin-avt-7
宅地建物取引士
小林輔
マンションシミュレーションでは手元に残る金額がわかります!
マンションを売却する際、売却予定のマンションがいくらで販売できるのか気になっている方も多いですよね。
マンションの売却には、さまざまな費用や税金が必要です。マンション売却シミュレーションを利用することで、必要な費用や税金を算出し手元に残る金額を確認できますよ。
>>プロフィールはこちら

 

マンション売却シミュレーションでわかること

売却予定のマンションの画像

マンション売却シミュレーションは、利用するサイトによってわかることが異なるため、注意が必要です。しかし、手取り金額やマンション売却に必要な費用、税金はどのサイトでも確認できます。

ここでは、マンション売却シミュレーションで算出される項目について解説しましょう。

①手取り金額がわかる

マンション売却シミュレーションでは、マンションを売却した際、売主の手取り金額が算出できます

マンションの売却には、仲介手数料や税金など、さまざまな費用が必要です。不動産会社の簡易査定では、マンションの売却価格はわかりますが、手取り金額は提示されません。

マンション売却後に、あまり手元にお金が残らなかったとがっかりしないために、シミュレーションで手取り金額を確認しておきましょう。

 

②諸費用がわかる

マンションの売却には、さまざまな諸費用が必要です。マンション売却の諸費用には、仲介手数料をはじめ、印紙代や登記費用などが含まれます。また、住宅ローンを完済していない場合は、住宅ローン一括返済手数料を支払わなければなりません。

仲介手数料や印紙税などの諸費用は、それぞれ計算しなければならないため、すべての諸費用を算出するまで時間がかかります。

マンション売却のシミュレーションを利用することで、必要な諸費用が自動で計算可能です。

 

③税金がわかる

マンションを売却して譲渡所得が出た場合は、譲渡所得税という税金を納めなければなりません。譲渡所得税は、マンションの売却価格や購入時の価格、購入時期によって変動します。

さまざまな要素から譲渡所得税を算出しなければならないため、マンション売却シミュレーションを利用しましょう。

 

シミュレーションをするメリット

マンション売却シミュレーションを利用している様子の画像

マンション売却シミュレーションは、手取り金額や諸費用の算出に便利です。ここからはメリットについて解説します。

メリット①すぐに査定価格が分かる

マンションを売却する際、不動産会社の簡易査定を利用する方も多いです。しかし、不動産会社の簡易査定では、担当者が資料を確認してから査定を行うため、査定価格をすぐに算出することは困難です。

マンション売却シミュレーションでは、AIがマンションの査定を行います。AIがマンションの査定を行うため、必要な項目を入力すると、わずか数秒で査定結果が分かります

 

メリット②個人情報の入力が不要

不動産会社の簡易査定を利用する際、名前やメールアドレス、電話番号の入力が必要になることが多いです。しかし、マンション売却シミュレーションは個人情報を入力する必要はありません

不動産会社からの勧誘や連絡が心配な方は、マンション売却シミュレーションを利用しましょう。

 

シミュレーションをするデメリット

スマホでシミュレーションを利用している男性の画像

すぐに査定価格が分かるマンション売却シミュレーションですが、メリットばかりではありません。以下からデメリットを2つ解説します。

デメリット①対応していない地域・マンションがある

マンション売却シミュレーションは、対応していない地域やマンションがあるため、注意しましょう。

マンション売却シミュレーションは、AIが過去の査定結果をもとに査定額を算出します。そのため、売却実績がない場所の査定はできません

東京23区など売却実績が豊富なエリアでしか利用できないマンション売却シミュレーションもあり、利用できる人が限られてしまいます。

自分が売却したマンションがシミュレーションに対応しているか確認してから利用しなければなりません。

 

デメリット②正確な査定価格が分からない

マンション売却シミュレーションは、AIが過去の販売実績から査定額を算出しているため、最新の不動産市場を踏まえた査定が行われていないことを覚えておきましょう。

また、マンションの劣化状態やリフォームの有無を一切考慮せずに計算しているため、正確な査定価格が分かりません。

適正な査定価格を知りたい場合は、不動産会社の訪問査定を利用しましょう。

 

■Wednesdayの簡易査定

cta-image-3  

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。Wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:

・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

利用する際の注意点

マンションの査定額を調べている人の画像

マンション売却シミュレーションを利用する際は、事前に注意点を確認しておくことが大切です。ここからは注意点を解説します。

注意点①信憑性の低いシミュレーションもある

信憑性の低いマンション売却シミュレーションもあるため、注意しなければなりません。シミュレーションによっては、実際の売却価格と査定価格に1,000万円以上の差が出る可能性があります。

シミュレーションの査定価格に一喜一憂しないようにしましょう。

 

注意点②査定価格を誤認しやすい

査定価格を3,000万円~4,000万円といった幅で表示するシミュレーションも多く、査定価格を誤認しやすいため注意が必要です。

査定価格が3,000万円~4,000万円と表示されたからといって、4,000万円で売却できるわけではありません。シミュレーションによって、価格の幅が異なるため、なるべく狭い幅で表示されるシミュレーションを利用しましょう。

 

注意点③住宅ローンの返済可否を判断できない

マンション売却シミュレーションで算出された査定結果は、住宅ローンの返済可否の判断材料にしてはいけません。

シミュレーションでは査定価格が幅で表示されるため、査定価格で住宅ローンが返済できると判断するのは危険です。住宅ローンの返済可否を判断したい場合は、不動産会社で机上査定か訪問査定を依頼しましょう。

マンション売却における住宅ローンの返済可否は、とても重要なポイントとなるため、慎重に進めてください。

 

admin-avt-7
宅地建物取引士
小林輔
リフォームや損傷部分を反映した価格がわからないので注意が必要です
不動産会社の査定では、室内の状況によって査定額を算出しますが、マンション売却シミュレーションには、マンションの損傷やリフォームが価格に反映されません。
マンション売却シミュレーションの査定価格から売り出し価格を決めると、マンションが売れ残る可能性があるため注意しましょう。
>>プロフィールはこちら

 

マンション売却シミュレーションを使ってみよう

マンション売却シミュレーションについて、詳しく解説しましたがいかがでしたでしょうか。

マンション売却シミュレーションは、すぐに査定価格を算出できる便利なサービスです。マンションのおおよその売却価格を知りたい場合は、マンション売却シミュレーションを利用してみましょう。

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■Wednesdayの簡易査定

cta-image-3  

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。Wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:

・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

■LINEで気軽に相談

WednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら

不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
風水ではトイレが重要!置いてはいけないものや運気アップの方法とは?
風水ではトイレは、運気を左右する重要な場所です。あなたが普段何気なく置いているものが実は、運気を下げているかもしれません。運気を上げるなら、まずはトイレから風水を取り入れてみませんか?今回は、風水的に置いてはいけないものや、運気アップの方法についてお伝えします。この記事を読めば、トイレの風水対策はバッチリです。
2022/10/11