logo
HOME ノウハウ マンション購入 住宅ローン 住宅ローンが残っている家でも売却できる?残債があるけど引っ越したい時にすべきこと

住宅ローンが残っている家でも売却できる?残債があるけど引っ越したい時にすべきこと

2022.12.12
2022.12.15
住宅街に建つ家の画像

住宅ローンが残っているけれど、家を売却したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、住宅ローンが残っている家の売却について詳しく説明していきます。住宅ローンが残っているけれど引っ越したい、転勤や離婚などによって家を手放す必要があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

cta-image-3  

 

住宅ローンが残っていても家の売却は可能?

家の模型を持って考える男性の画像

 

住宅ローンが残っている場合でも、家を売却することは可能です。しかし、住宅ローンには抵当権が設定されているため、売買契約が完了するまでにはローンを完済し、抵当権を解除する必要があります。

つまり、住宅ローンが残っていても家の売却活動をすることは可能ですが、家を引き渡す前にはローンを完済しなくてはならないということになります。

 

住宅ローンが残っている家を売却する場合にすべきこととは?

家の模型と虫眼鏡の画像

住宅ローンが残っている場合は、家の売却活動を始める前に現状を把握しておくことが重要です。

こちらでは、住宅ローンが残っている家を売却する際にすべきことを3点お伝えしていきます。

 

ローンの残債を調べる

まずは、現時点でローン残債がどのくらい残っているのかを正確に知ることが重要です。住宅ローンの残債は、金融機関に問い合わせるほか、返済予定表にて確認することができます。

返済予定表は、固定金利の場合は借入時に、変動金利の場合は金融機関から毎年送付されてきますので、内容を確認してみましょう。

家の売却価格を調べる

住宅ローンの残債を家の売却資金で返済しようと考えている場合は、あらかじめ家の売却価格を調べる必要があります。

おおよその家の売却金額は、不動産会社に査定を依頼することにより知ることができます。なるべく正確な金額を知るためにも、査定は複数の不動産会社に依頼すると良いでしょう。

 

売却金額でローンを完済できるか調べる

ローンの残債と、おおよその家の売却金額が分かったら、売却金額でローンを完済できるかを確認しましょう。

売却金額がローン残債よりも上回るアンダーローンの場合は、売却にかかる手数料など、諸費用を支払った後、どのくらい手元に残るのかも確認しておくと良いでしょう。

売却金額がローン残債を下回るオーバーローンの場合は、足りない資金を自己資金で補填できるのかを確認しましょう。

 

住宅ローンが残っている家を売却する方法とは?

家とコインが天秤に乗っている画像

住宅ローンが残っている家を売却する方法は以下の3つです。

 

  • 自己資金で返済する
  • 住み替えローンを利用する
  • 任意売却する

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

自己資金で返済する

一番確実な方法は、住宅ローンの残債を自己資金により返済することです。

自己資金でローンを完済できれば家の売却は可能です。自己資金を使って住宅ローンを返済する場合は、その旨をあらかじめ金融機関に伝えておきましょう。

 

住み替えローンを利用する

住み替えローンとは、住み替えをする際に、新たな家を購入するための住宅ローンにプラスして、前の家のローン残債も一緒に組み込むローンのことをいいます。

住み替えローンの場合、前の家のローンが上乗せされることにより金額が大きくなるため、通常の住宅ローンよりも審査が厳しいとされています。

 

任意売却する

任意売却とは、金融機関の承諾を得て抵当権を抹消し、家を売却することをいいます。

通常、住宅ローンが返済できない場合は、抵当権を解除できないため一般の市場での家の売却はできません。しかし、任意売却の場合は、住宅ローンが完済できていなくても抵当権を解除することが可能となります。

任意売却は、通常の不動産取引よりも複雑であり、また、金融機関との交渉も必要なため、任意売却を行う場合は、実績が多い専門の不動産会社を選ぶとよいでしょう。

cta-image-7  

住宅ローンが残っている家を売却した際に利用できる特例とは?

家を売却する場合には、さまざまな税制優遇措置を受けることができます。

こちらでは、住宅ローンが残っている家を売却した際に利用できる特例についてお伝えしていきます。

 

3,000万円の特別控除の特例

3,000万円の特別控除の特例とは、家を売却して利益が出た場合に支払う譲渡所得税を、3,000万円まで控除できるという特例のことです。

大きな節税が期待できる特例なので、売却益が出た場合はぜひ利用してみてください。

 

所有期間10年超の軽減税率の特例

所有期間10年超の軽減税率の特例とは、家を売却した際に、その家を10年以上所有していれば譲渡所得を低い税率で計算できる軽減税率を適用できるという特例です。

所有期間10年超の軽減税率の特例は、3,000万円の特別控除と併用が可能となっています。

 

譲渡損失通算及び繰越控除の特例

譲渡損失通算及び繰越控除の特例とは、損益通算で控除しきれなかった損失を翌年以降の所得から差引くことができるという特例です。

控除を繰り越せるのは最大3年間となっており、3年後以降は繰り越すことはできないので注意しましょう。

 

住宅ローンが残っている家を売却する際の注意点

家の模型とチェックリストの画像

 

住宅ローンが残っている家を売却する際は、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

こちらでは、住宅ローンが残っている家を売却する際の注意点を2つお伝えしていきます。

 

売却にかかる諸費用についても把握しておく

家を売却するには、仲介手数料をはじめ、さまざまな諸費用がかかります。

売却にかかる諸費用はおよそ売却価格の4〜6%といわれています。売却価格がローン残債と同額だった場合は、諸費用については自己資金で支払う必要が出てくるので、どのくらいかかるのかをあらかじめ把握しておきましょう。

 

住み換えの場合は売り先行にするのか買い先行にするのか決めておく

家を住み替える場合は、売却してから新居を購入する売り先行と、新居を先に購入する買い先行という方法があります。

基本的には、家の売却資金でローンを完済してから新居を購入するので、売り先行を選択することになりますが、住み替えローンの利用を考えている場合は、借り先行も可能となります。また、売却資金でローン返済をしたいけれども、どうしても先に新居を購入する必要がある場合は、つなぎ融資を利用するという方法もあります。

住宅ローンの返済方法を決めるとともに、売り先行にするのか、借り先行にするのかも決めておきましょう。

 

住宅ローンが残っている家の売却は計画的に進めよう

住宅ローンが残っている家の売却は、売却資金によりローンを完済できれば問題なく進めることができます。しかし、もしもローンが残るようならば対策を考えなくてはなりません。

住宅ローンが残っている家を売却する場合は、まずはローン残債や家の価値などの現状を把握することが重要です。残ったローンをどのように返済するのかをあらかじめしっかりと考えたうえで、計画的に進めていきましょう。

 

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3   

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら



■チャットで気軽に相談

wednesdayに会員登録いただくと、コンシェルジュにいつでも気軽にチャットでご相談いただけます。会員登録はもちろん無料です。

▶︎会員登録はこちら

 

不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
風水ではトイレが重要!置いてはいけないものや運気アップの方法とは?
風水ではトイレは、運気を左右する重要な場所です。あなたが普段何気なく置いているものが実は、運気を下げているかもしれません。運気を上げるなら、まずはトイレから風水を取り入れてみませんか?今回は、風水的に置いてはいけないものや、運気アップの方法についてお伝えします。この記事を読めば、トイレの風水対策はバッチリです。
2022/10/11