logo
HOME ノウハウ マンション売却 不動産買取 不動産買取の一括査定を利用するときの6つの注意点を徹底解説!

不動産買取の一括査定を利用するときの6つの注意点を徹底解説!

2023.02.16
2023.02.16
「一括査定を利用している男性の画像」

不動産を売却する際、不動産買取の一括査定サイトの利用を検討している方も多いのではないでしょうか?

本記事では、不動産買取の一括査定を利用するときの注意点をまとめました。不動産買取の一括査定のメリットとデメリット、選び方も紹介しているので、参考にしてください。

cta-image-12  

不動産買取の一括査定とは?

不動産買取の一括査定とは、複数の不動産会社から不動産の売却価格を算出できるサービスです。

不動産買取は仲介での売却に比べると、売却価格が7割程になりますが、不動産買取の一括査定を利用することで、高値で売却できる不動産会社を見つけられます。

また、不動産買取の一括査定では実際の売却価格を提示してくれるため、売却価格優先で不動産会社を探したい方におすすめです。

 

利用するメリットとは?

「不動産買取の一括査定を利用している様子の画像」

不動産買取の一括査定は、さまざまなメリットがあります。ここからは、不動産買取の一括査定を利用するメリットを紹介していきましょう。

 

メリット①1社ずつに依頼する手間が省ける

不動産買取の一括査定を利用すると、一度に複数の不動産会社に査定を依頼できるため、1社ずつに依頼する手間が省けます

1社ずつに査定を依頼すると、毎回物件情報や個人情報をフォームに記入しなければなりません。不動産買取の一括査定は、一度フォームに記入するだけで、複数の不動産会社に査定依頼が可能です。

また、査定後は不動産会社から連絡がくるため、自分から不動産会社に連絡を取る必要がありません

 

メリット②買取価格を比較できる

不動産買取の一括査定を利用することで、複数の不動産会社の買取価格を比較が可能です。不動産買取の一括査定は、査定額ではなく、実際の買取価格が提示されます。

買取価格は不動産会社によって異なるため、すぐに高値で売却できる不動産会社を見つけられるでしょう。

 

メリット③信頼できる業者が見つかる

不動産買取の一括査定を利用して査定を依頼すると、不動産会社は他の業者と比較されているという認識を持ちます。

そのため、他の業者との競争に勝つために良い条件を提示してくれるでしょう。また、買取をスムーズに進めるために親身になって売却に関するアドバイスが受けられる可能性があります。

 

利用するデメリットとは?

「不動産買取の一括査定を利用している夫婦の画像」

さまざまなメリットのある不動産買取の一括査定ですが、メリットだけではありません。ここからは、不動産買取の一括査定を利用するデメリットを解説します。

 

デメリット①業者からの連絡が増える

不動産買取の一括査定は、一度に複数の不動産会社に査定を依頼するサービスです。一括査定を利用する際は、不動産情報だけではなく、不動産の所有者の個人情報を入力しなければなりません。

そのため、複数の不動産会社から営業電話やメールが送られる可能性があります電話での連絡が不要な場合は、備考欄などに「メールで連絡してほしい」という旨を記入しておきましょう。

 

デメリット②連携している業者が少ない

不動産買取の一括査定は、すべての不動産会社と連携しているわけではありません。

地域に密着した不動産会社や小規模な不動産会社は、不動産買取の一括査定に含まれていない可能性があるため注意が必要です。

 

デメリット③適正価格の判断が難しい

複数の不動産会社から一度に査定額を提示してもらうことが可能ですが、査定額の幅が広ければ適正価格の判断が困難です

また、複数の不動産会社が価格競争を行うため、根拠のない高値査定を誘発してしまう可能性があります。

 

不動産買取の一括査定の選び方

「一括査定を選んでいる様子の画像」

自分に合った不動産買取の一括査定を見つけることが大切です。ここからは、不動産買取の一括査定の選び方を解説します。

 

選び方①対応エリア

買取は仲介よりも対応している不動産会社が少ないため、対応エリアを確認しなければなりません。

地方の場合は、一括査定に登録している不動産会社が少ない可能性があります。

 

選び方②連携している業者数

連携している不動産会社の数も確認しておく必要があります。連携している不動産会社が少ない場合、高値で買取してくれる不動産会社を見つけられません。

連携している不動産会社の数が多ければ、地方でも買取に対応している不動産会社を見つけやすくなります

 

選び方③サポート体制の有無

サポート体制の有無を確認することも大切です。問い合わせ窓口が設置されているか、専門アドバイザーが在籍しているのか確認しておきましょう。

サポート体制が充実していれば、一括査定を利用して不動産を売却する際に問題が出てきた場合も、相談しながら売却を進められます。

 

利用するときの注意点は?

「アドバイスを受けながら一括査定を利用している夫婦の画像」

ここからは、不動産買取の一括査定を利用するときの注意点を解説します。

 

注意点①買取時期を決めておく

不動産買取の一括査定を利用する際は、不動産の買取時期を決めておきましょう。買取時期を明確にしておくことで、査定後の売却活動をスムーズに進められます

不動産買取は、仲介に比べると短期間で売却が可能ですが、希望の買取時期までに不動産の買取が完了するのか、不動産会社に確認しておきましょう。

 

注意点②高額買取できない可能性がある

高額買取できない可能性があるため注意が必要です。一括査定サイトでは、複数の不動産会社が競合同士しのぎ合っているため、高額な査定額を提示する不動産会社も少なくありません。

必ず査定額で売却できるわけではないということを覚えておきましょう

 

注意点③買取希望の旨を伝える

一括査定を利用する際は、買取希望であることを伝えておきましょう。一括査定サイトを利用する多くの方が、仲介での売却を希望しています。

一括査定サイトに登録している不動産会社の中には、買取に対応していない不動産会社もあるため、事前に買取希望である旨を伝えておきましょう

 

注意点④訪問査定を受ける

一括査定を利用する前に、不動産の訪問査定を受けておきましょう。事前に訪問査定を受けておくことで、不動産の売却価格の相場を把握できます。

 

注意点⑤サポートの有無を確認する

一括査定を利用する際は、サポート体制の有無を確認しておきましょう。サポート体制が充実していなければ、トラブルが発生した際に売却活動をスムーズに進められません。

問い合わせ窓口や専門アドバイザーが在籍しているのか事前に確認しておきましょう。

 

注意点⑥提携会社数を確認する

不動産買取の一括査定サイトを利用する場合は、連携会社数も確認しておきましょう。連携している会社数が多ければ、良い不動産会社に出会える可能性があります

 

不動産買取の一括査定は手間を省きたい方におすすめ

不動産買取の一括査定について詳しく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。

不動産買取の一括査定は、一度に複数の不動産会社の査定額を算出できるため、売却の手間を省きたい方におすすめです。

不動産の売却価格を比較したい方も、不動産買取の一括査定を利用してみましょう。

 

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■個別相談

cta-image-12  

不動産の売却に関することなどを個別でご相談いただけます。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・お金に関する疑問や不安がある方

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

■LINEで気軽に相談

WednesdayのLINEアカウントを友だち追加していただくと、コンシェルジュにLINEのメッセージ上でいつでも気軽にご相談いただけます。

▶︎LINEの友だち追加はこちら

 

 

不動産情報メディアの記事管理、編集を行う。 記事は不動産売買から家具やインテリアなど住環境に関する内容まで網羅。

その他のお役立ち情報

【2023年最新】マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?割増金制度についても解説!
NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのかなどと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?また、4月に導入される割増金制度について詳しく知りたい方もいるでしょう。本記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、不払い時の割増金制度について解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30
マンションで住んではいけない階とは?1階〜最上階の特徴をご紹介!
マンションに住む場合「何階」を選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。同じ間取りでも階が違えば、住み心地が変わるため慎重に選ぶべき条件の一つといえるでしょう。本記事では、「1階」「低層階」「高層階」「最上階」それぞれのメリット・デメリットなどについて解説します。今後マンションに引っ越す予定がある方は、ぜひ参考にしてください。
風水ではトイレが重要!置いてはいけないものや運気アップの方法とは?
風水ではトイレは、運気を左右する重要な場所です。あなたが普段何気なく置いているものが実は、運気を下げているかもしれません。運気を上げるなら、まずはトイレから風水を取り入れてみませんか?今回は、風水的に置いてはいけないものや、運気アップの方法についてお伝えします。この記事を読めば、トイレの風水対策はバッチリです。
2022/10/11