logo
HOME ノウハウ マンション売却 売却の基礎知識 マンションを高く、早く売るためには?売却の流れと注意点をわかりやすく解説

マンションを高く、早く売るためには?売却の流れと注意点をわかりやすく解説

2022.07.04
2022.10.17

マンションを売るなら、高くそして早く売却したいですよね。流れや注意点、相場をよく知らないままだと損をしてしまったり、なかなか売れなかったりと後悔することになるかもしれません。

本記事では、マンション売却を成功させるコツをわかりやすく解説します。

 

  cta-image-3   

2022年、マンションを売るタイミングは今?

「家の模型と人の手」

2022年のマンションを売るタイミングには以下の項目が影響してくることが考えられます。

  • コロナの影響
  • 円安の影響


これらの影響について解説します。

コロナの影響は?

新型コロナウィルスの影響により2020年は緊急事態宣言も発令されたりと、不動産の価格が大暴落するのではないかという見方もありましたが、2013年以降の不動産価格指数は右肩上がりを続けています。特にマンションに関しては大幅に上昇を続けています。

 

参考:
不動産価格指数、住宅は前月比 0.2%上昇

 

円安の影響は?

2022年3月に入ってから、ドル高円安が続いています。円安が続くと木材が高騰することから、木材を使用する戸建て住宅は影響を受けるでしょう。しかし、マンションなどの不動産は一般的な建築材料として鉄骨や鉄筋コンクリートが使われることが多いため、円安に関しては大きな影響は受けないと言えるでしょう。

 

マンションを売る10の流れ

手順を表している画像

 

マンション売却の流れは以下のような手順になっています。

 

  1. マンション売却の全体像の把握
  2. 必要書類の準備
  3. 査定
  4. 不動産会社選び
  5. 媒介契約の締結
  6. 売出し価格の決定
  7. 売却活動開始
  8. 売買契約の締結
  9. 引き渡し
  10. 確定申告

 

マンション売却のステップには、大まかに「売出し前」と「売出し中」「売出し後」の3つに大別されます。

この中でも非常に重要なのが「売出し前」となります。売り出し前には不動産会社にて査定依頼をしてもらうことになります。

可能な限り高く売りたいと考えるのであれば、複数の会社に査定依頼をしてどれくらいの価格帯でマンションが売れるのか比較することが、大きなポイントといえるでしょう。


  cta-image-3   

 

マンションを「高く」売るコツとは?

家の模型の画像

マンションを高く売るには以下のようなコツがあります。

 

  • 売却方法は「仲介」を選ぶ
  • 売出し価格は高めにする
  • 2月か3月に売り出す
  • マンションの大規模修繕が終わってから売る
  • ホームインスペクションを行う
  • 売却期間に余裕を持つ

 

以上のコツについて一つひとつ解説していきます。

 

高く売るコツ①:売却方法は「仲介」を選ぶ

仲介する不動産会社は1つのみに絞らずに、複数の不動産会社を並行して選ぶようにしましょう。

理由としては、不動産査定には明確なルールがなく不動産会社によって査定額が数百万円単位で異なることがあるからです。

マンションをできるだけ高く売りたいなら、そのエリアに強く、マンション売却が得意な会社・売買実績がある業者に任せることが重要です。

複数の不動産会社に査定してもらうと、各社の強み・担当者の対応や人柄を比較して見極めることができ、早くマンションを売ってくれる会社に出会える確率が上がります。

 

高く売るコツ②:売り出し価格は高めにする

マンションを高く売りたいと考えるあまりに、極端に高く設定してしまっては売れ残る可能性が高くなってしまいます。買い手側もいろいろな物件を比較検討した上で判断しているため、価格が極端に高いと購入の選択肢に入らなくなってしまうためです。

売り出し価格は高く見積もっても、査定額と比較して1割程度に留めておきましょう。

中古マンションを売る際には必ずといっていいほど、「値引き交渉」が行われます。かといって値下げをしすぎて、想定金額よりも低くなってしまうのも避けたいところです。売り出す際には値下げをする前提で値下げの限界金額を予め設定しておくことも大切です。

 

高く売るコツ③:時期は2月か3月に売り出す

マンションを売り出すなら時期は2月か3月がおすすめです。なぜなら、日本では、4月から新生活が始まる人が多いからです。

新入学を中心に、新社会人や仕事の転勤など、4月から新天地で生活をスタートさせる人は多くいます。

そのため、マンションの購入需要は2〜3月にピークを迎えます。
2〜3月を狙って売却することが、高く売却するために大切なポイントです。

 

関連記事:
今、マンションは売り時?社会情勢の影響や今後の見通し、売却しやすい築年数を解説!

高く売るコツ④:マンションの大規模修繕が終わってから売る

大規模修繕後に売却活動を開始することもおすすめです。大規模修繕というのは、マンションの共有スペースを綺麗にするので、修繕後は物件の価格も上昇します。

大規模修繕前よりも売りやすくなっていますので、直近過去5年以内に大規模修繕が行われていれば、売り出すのに良いタイミングといえるでしょう。

高く売るコツ⑤:ホームインスペクションを行う

ホームインスペクションとは、住宅の設計や施工に詳しい専門家が第三者として、住宅の劣化具合や欠陥の有無を診断することを言います。

中古マンションの購入希望者は物件がどれだけ劣化しているかなどが気になるものです。

このような購入を検討している人の不安を解消するためにはホームインスペクションを行うといいでしょう。

診断者はマンション売却に全く関係のない専門家が行うので、購入者側も購入意欲が薄れることなく決定まで決断することができるようになります。

 

関連記事:
ホームインスペクションとは?費用や実際の流れをご紹介!

高く売るコツ⑥:売却期間に余裕を持つ

売却期間に余裕を持つことは、マンションを高く売るために非常に重要と言えるでしょう。高く売りたいのであれば、値引き率を少なくして、高い価格でも購入してくれる購入者を探す必要があるため、ある程度の期間が必要になることが考えられます。



■早く、確実に売りたいなら

cta-image-3  

wednesdayの買取サービスなら、早く、確実に売却が叶います。査定は無料で、面倒な訪問は不要!オンラインのみで査定から売却まで完結します。
▶︎査定してみる

 

マンションを「早く」売るコツとは?

「書類とペンと人」

マンションを「早く」売るコツには以下のようなものがあります。

 

  • 買取を選ぶ
  • 売出し後3ヶ月は積極的に売却活動をする
  • 不動産会社に早めに相談する

 

これらのコツについて一つひとつ解説していきます。

 

早く売るコツ①:買取を選ぶ

数ヶ月経過しても売れる見込みのないマンションは買取を利用することも一つです。買取は不動産会社による下取り価格でのマンション買取を指します。

値段は仲介の80〜90%程度になる場合がほとんどですが、すぐに売却できます。

 

cta-image-3  

 

早く売るコツ②:売り出し後、3ヶ月は積極的に売却活動をする

マンションを売り出してからは、積極的に売却活動をするようにしましょう。

内覧の申込に対応できるように、予定はなるべく調整できるようにしておくことと、お掃除は念入りにしておくことが大切です。

 

早く売るコツ③:不動産会社に早めに相談する

マンションを早く売りたい場合は、不動産会社への早めの相談がおすすめです。
もし、マンションを仲介で売る場合は、広告などを活用して購入者を探すことになるので、確実に時間がかかってしまいます。また、内見で物件を決めてもらったとしてもローンの審査などでさらに時間がかかります。
このことから、早めに売りたい場合は不動産会社への早めの相談を済ませておくようにしましょう。


■不動産売却についての相談
不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

 

マンションを売る前にリフォームした方がいい?

「リフォーム途中の家」

マンション売却を考えている場合、基本的にリフォームはおすすめできません

理由としては、リフォームを行ったとしても物件の価格にプラスできないリスクが考えられることと、元々のデザインが気に入っていた購入希望者のニーズから外れてしまい、見込み客を失ってしまうことが挙げられます。

 

マンションを売るとき、どんな税金がかかる?

「積み木とお金」

マンションを売却する際には以下のような税金がかかってきます。

 

税金の種類

対象

目安

印紙税

一律でかかる

契約価格100万円超え500万円以下の場合…2000円
契約価格1000万円超え5000万円以下の場合…2万円

登録免許税

一律でかかる

不動産1件につき1000円

譲渡所得税
(所得税+住民税+復興特別税)

利益が出た場合のみ

譲渡所得× 税率(20.315%~39.63%)

 

マンションの税金には売ると決めた瞬間に支払うことが決まるものと、マンションが売れた際にかかってくる税金の2種類があり、具体的な価格はマンションの売却額などによって大きく変化します。

 

マンションを売るときの注意点とは?

「ドッキリマークと積み木」

マンションを売る際の注意点をまとめます。

  • 売り時のベストなタイミングを見極める
  • 相場を参考にして売却額を決める
  • 売却期間を予め設定する
  • マンション売却が得意な不動産会社にお願いする
  • 複数社に査定を依頼して比較検討する
  • 最低売却価格を予め設定する
  • 仲介だけでなく、買取も視野に入れる

 

注意点が最も多いのはマンションの「売却前」です。
マンションを売却する前にはどれくらいで売れるのか、どんな不動産会社があるのかなどを調べることが大切です。



売却するならwednesdayがおすすめ!

マンション売却は売却前の行動がかなり重要であり、パートナーとなるであろう不動産会社選びも徹底的に比較検討することが非常に大切です。
売却前の行動に加えて、買い手側のニーズやかかってくる税金なども理解した上で、納得のいくマンション売却を行うようにしましょう。


  cta-image-3   

 

不動産に関するお悩みを解決!

中古マンション・リノベーションを得意とする「wednesday」。物件の購入や売却、リノベーションのサービスを提供しています。

不動産の売買は人生において、とても大きなイベントです。だからこそ、「よくわからない」を無くして、安心して理想の暮らしを手に入れていただくためにセミナーや個別相談を実施しています。

不動産のプロであるwednesdayのコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

 

■wednesdayの簡易査定

cta-image-3

不動産の売却を検討中の方は、簡易査定にお申し込みください。wednesdayの簡易査定は、面倒な訪問は不要でオンラインのみで売却まで完了します。

こんな方におすすめ:
・売却・住み替えを検討中の方
・今のお家がいくらで売れるか知りたい方

▶︎【無料】簡易査定の申込はこちら

 

■不動産売却についての相談

不動産の売却についてのご相談は、個別相談のフォームよりお申し込みください。

▶︎【無料】個別相談の申込はこちら

 

■チャットで気軽に相談
wednesdayに会員登録いただくと、コンシェルジュにいつでも気軽にチャットでご相談いただけます。会員登録はもちろん無料です。

▶︎会員登録はこちら

 

 

航空業界に2年間勤めた後、不動産が好きすぎて2021年にMUSUBUに入社。月間90本MUSUBUメディアのwednesdayとTSUNAGUの構成考案と執筆を務める。絶賛宅建勉強中のライター兼編集者。趣味はルームツアーのYouTube動画を見ること。

その他のお役立ち情報

マンションに暮らすとNHK受信料はどうなる?契約時の確認ポイント
マンションに暮らす場合、NHKの受信契約はマンション単位で結ぶのか世帯ごとに結ぶのか、受信料の支払いはどのような形になるのか、疑問に思ったことはありませんか?この記事では、NHKの受信契約や受信料の支払い方法、契約時に確認すべきポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/27
マンションで子供の騒音を抑える方法とは?苦情を言われたときはどうする?物件探しの注意点もご紹介!
マンショントラブルで多いのが騒音問題。特に子供の笑い声や鳴き声、足音などは騒音トラブル原因になりやすいもの。今回は、そんな騒音に困った時の対処法をご紹介します!トラブルにならないためにはどうしたらいいの?何か自分でできる騒音対策はあるかな?などマンションで暮らしている方は必見の記事になります。
2022/01/28
【2022年度最新】中古マンションの価格推移は?コロナの影響は?わかりやすく徹底解説!
現在、中古マンションの価格は上がっているのでしょうか?2020年に猛威をふるった新型コロナウィルスの影響は?その他、三大都市圏である東京、大阪、名古屋の価値はどうなっている?など、最新のデータをもとに、気になる中古マンションの価格推移を解説します!中古マンションの購入時期を迷われている方、売却や住み替えを考えている方は必見です!
マンションの排水管清掃は必要?当日恥ずかしい思いをしないために準備する5つのこと
マンションの排水管清掃は定期的に実施すると衛生的にも良く、排水管の老朽化を防ぐことにもつながります。そして、新型コロナウイルスの観点から清掃は行うべきとされています。本記事ではマンションの排水管清掃の準備や費用、排水管が詰まった時の自分で行う対処法についても解説します!ぜひ参考にしてみてください。
2022/01/30